恋愛で完璧主義はNGだった...!?恋愛を上手にするためのコツとは?

皆さま、こんばんは。人生において完璧主義な方もいらっしゃると思いますただ完璧主義な方は0か100かという極端な面があったり、隙がないので恋愛が辛くなってしまうことも。恋愛で完璧主義であることはマイナスに働くことが多いので、恋愛においては完璧主義はちょっと傍に置いておいて、柔和に相手と付き合う方法について考えてみました。

頼ったり頼られたりするのが恋愛

完璧主義な方は全部自分一人で物事を解決しようとしたり、相手に頼ることが苦手なことも多いようです。ただ恋愛関係にあるなら、時には頼ったり頼られたりして、助け合うことがとても大切です。お互いに頼り、頼られることがない関係は苦しいものになるでしょう。相手に弱みを見せることは決して恥ずかしいことではありません。心を許せる相手と交際しているなら、完璧でないあなたの方がきっと魅力的です。

お得なクーポンはこちらから↓

欠点探しをしないこと

完璧主義な方は自分にも厳しいですが、相手に厳しい面もありますよね。相手の欠点につい目がいってしまい「〇〇がだめ、××もだめ」など指摘しがちです。しかし、いつもそのように欠点を指摘されてしまうと、相手も嫌になってしまうでしょう。欠点ではなく、相手の良い部分を見つけ、それを褒めるというのが人間関係の基本です。

自分の理想を押しつけない

完璧主義の方は、自分の高い理想を持っていることがあります。そのため、恋人にも「こうして欲しい」という理想があり、ついその理想も押し付けてしまいがちですが、それでは相手も窮屈になってしまいます。もし要望があるなら「〇〇できたらいいね」のように口調を柔らかく、押しつけがましくならないよう、気を付けましょう。

おわりに

完璧主義というのは決して悪いことではありません。何でも完璧にしたいと思うのはとても良いことですよね。しかし、恋愛は二人でするものなので、自分の思い通りにならないことも多いと思い、たとえ完璧でなくても許せる広い心を持つことが大切です。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓