オンラインの会議のなかで気になる人ができた!どうする?

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が増えています。同じ会社同士でのやりとりもあれば、取引先との打ち合わせもオンラインで行われることが多いでしょう。そんななか、仕事を忘れちゃうくらい素敵な男性を見つけたら、どうしますか?

積極的に話かけてみる

もしも気軽な雰囲気であれば、彼に個人宛メッセージを送ってみるというのもおすすめです。ただ、彼が突然で慌てて全員に返信してしまうことのないように「突然のメッセージを失礼します。〇〇さんにだけお送りしています。」といたような言葉を最初に付け加えておいてあげると、気配り上手だと受け取ってもらえるかもしれません。

「〇〇の件で個人的にお話したいことがあるのですが、連絡先をお伺いしてもいいですか?」のように、まずはあくまでも仕事のための連絡交換という意味で連絡先を聞きましょう。抵抗があるのであれば、会社名と部署、内線番号と氏名などを聞いてもいいかもしれません。

連絡先を交換した後にすぐデートのお誘いは避けた方がベター

「一目惚れをしちゃったんです!」と感情を素直に伝えることもいいのですが、彼は突然、知らない人から連絡先を聞かれて連絡が来るようになったわけですから、戸惑っているに違いありません。大勢でのオンライン上でのやりとりであれば、あなたは彼の顔や名前を覚えていても、彼は仕事で精一杯であなたの顔や名前まで覚えているかどうかわからない場合もあるのです。

最初は仕事の話をしながら、少しずつ、連絡がスムーズにとれてきたとします。その時は、お互いの好きな食事や趣味などの共通点を見つけ、それを口実にデートに誘ってみましょう!もうすでにある程度やりとりしているのですから、彼も快く受け入れてくれるかもしれません。ただ、彼氏の警戒心がまだ解けていない段階で何度もお願いをすると、ただのしつこい女になってしまうので、注意が必要です!

まとめ

オンラインでのやりとりが増え、家にいながら仕事ができる環境が増えています。直接会えば名刺交換もできますが、オンライン上では口頭で伝えるか、メールなどで連絡するようなかたちになるでしょう。

つまり、直接会うことはないのです。それでも気になった彼を見つけたあなた!ここは積極的にアプローチしていくしかありません!頑張って!

 

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓