彼氏からも周りの人からも愛される!「素直な人」を目指してみよう

「あなたって素直ね」と言われた経験がある人は多いのではないでしょうか。素直とは、自分を飾ることなく、ありのままを見せる人のことをいいます。では、あなたが、その人だけではなく彼氏も含め、もっと多くの人からも素直な人だと思ってもらえるためには、具体的にどういったことをすればいいのでしょうか。

「ありがとう」を笑顔や言葉でたくさん伝えることができる

何ごとにも感謝の気持ちをもてるという人は、素直な人です。当たり前とも捉えられる他人の言動に、「ありがとう」と感謝を伝えることができたら、誰もが嬉しい気持ちになります。そのくらい「ありがとう」という言葉は、人の感情を動かす言葉なのです。

いつも一緒に行動をしている彼氏や親、友達には、タイミングの良いときに「いつも、本当にありがとう」と伝えたいですね。あなたも気分が良くなりますよ!そして、この時に気分が良くなれるなら、あなたが本当に素直にな人になれている証拠だといえます。

恥ずかしがりやさんなあなたの場合は、イベントを活用して伝えてみたり、「サンキュー」という言葉で伝えると、軽く伝えられるのでおすすめです。笑顔で伝えるということがとても重要なので、意識してみてくださいね。

自分の短所を受け入れることができる

自分のいいところを見つけることは簡単でも、自分の良くないところを見つけるのが得意な人はあまりいないでしょう。自分で納得できるのであればいいのですが、指摘内容によっては、たとえ親や上司、友人から指摘されたとしても、反発心を抱いてしまうはずです。

けれど、素直な人は、他人の意見を受け入れようとします。「客観的に見ると、そういう風に見えるのか」と他人の意見から学びを得ようとするのです。そして、その指摘をしてくれた人に「教えてくれて、ありがとうございます」と感謝を伝えられるようになります。けれど、自分の意見をしっかりともつということは、とても大切です。

他人の意見に少しも耳を傾けず、自分の考えを貫き通すことは、自分をしっかりもっている人とはいえません。とはいえ、他人の意見に振り回されてばかりだと、自分らしさがなく素直になることも難しいでしょう。つまり、柔軟に考えらえる人が、素直な人なのです。