あなたはハマってしまっていない?おすすめしない恋愛のかたち

「好き同士なのだから、一緒にいて何がいけないの?」と思われるかもしれませんが、恋愛のなかには、おすすめしない恋愛のかたちが存在します。お互いに大きな不満がなければ恋愛は続きます。

けれど、逆に言えば、大きな不満がない限り、ダラダラとダメなれないが続いてしまうともいえるのです。あなたが今楽しんでいる恋愛は、本物の恋愛といえますか。本当は、おすすめしない恋愛のかたちになっているのに、見て見ぬフリをしてしまっていませんか。

お互いにひとりの時間はきちんと確保できている?

特に女性は、彼氏ができると恋愛しか考えられなくなる人が多いものです。けれど、世の中には恋愛以外にも楽しめるものや、身につけておきたいスキルや経験があります。そのためには、自分ひとりで過ごす時間がとても大切になってくるのです。

若いうちでないとできない経験も、数えきれないほどあるのではないでしょうか。これらを経験せずに、すべて恋愛に時間を費やしてしまうことは、おすすめできる恋愛とはいえません。

会話は途切れず、自然なかたちで続く?

会話とは、本来は相手のことを理解し、自分の意思や愛を伝えるためのものです。楽しく、心地よく、お互いがリラックスして会話ができているようであれば問題ありません。

ただ、相手を傷つけるような言葉が飛び交ったり、信頼できずに責め合ったり、束縛をするなどというためのやりとりであっては意味がないといえます。このような会話が多いのであれば、それはあなたにとって幸せな道へ進む恋愛ではないでしょう。

カップルであれば、優しい言葉や愛おしさを伝える会話ができる関係であることがベストです。お互いが支え合う横並びの関係ではなく、いつのまにか上下関係ができていると思うのであれば、その恋愛は手放すことをおすすめします。今、手放さなくても、いつかは手放すことになるはずです。そして、あなたはその時には、とても傷ついていることでしょう。

お互いのことを理解できている?

相手の短所も含めてすべてを受け入れ、そのうえで愛している恋愛は本物です。けれど、青手を自分の思うように変えようと、つまりコントロールしようという力が加わってしまているのならば、それはおすすめできる恋愛とはいえません。

相手のことは相手の問題。自分のことだけが自分の問題。きちんと「自分とパートナー」の境界線をひいたうえで、ありのままのパートナーの存在を愛することができているかどうかが重要です。あなたたちはできていると思いますか。

セックスがふたりにとって良い時間となっている?

セックスは日常では見えない部分を相手に見せ、愛や思いやりを伝えあい、ふたりの関係をより深くなるように導かれるための時間であってほしいものです。愛を伝えあう時間ともいえるでしょう。

どちらかに不安や恐怖を与えるような、ただ性欲を満たすためだけの時間であってはなりません。このような時間になってしまっている場合は、おすすめしないどころか、絶対に続いてはいけない恋愛といえます。