告白されるのはいつも本命じゃない男性ばかり!どうして?

男性から告白されるのは嬉しいけれど、あなたが魅力的だと思えない男性からの告白の場合は困ってしまいますよね。

たとえ付き合ったとしても、妥協して付き合うことになってしまい、あなたが幸せを感じることはないはず。では、どうして本命ではない男性から告白されやすいのでしょうか。

寂しがりやさんだと男性から見られているから

ひとり暮らしで実家も遠いといった女性は、たまに寂しい気持ちになることもありますよね。でも、その寂しがりやな気持ちをいつも抱いていると、周りは「この人は寂しがりやさんだな」と感じます。

そこで、あなたに好意を抱いている男性が「俺でも傍にいれば安心してもらえるかも」と考えて告白してくるのです。

男性にも自分のことをオープンに話すから

好きでもない男性にも本音をさらけだして話をしたり、相談をして弱音をはいたりばかりしていると、男性は好意を持たれているから頼られていると思ってしまいます。

これはきっと女性でも同じではないでしょうか。自分のことを信頼していない人にあれこれ話すようなことは、なかなかできないものだからです。

自分のことをオープンにすることで友達はできやすいかもしれませんが、それは女性や好意をもっている男性だけ限定しておきましょう。

あなたが八方美人だから

誰に対しても同じように接することは、とても素敵なことです。けれど、それでは本命の男性に「あなただから特別」という気持ちを伝えることはできません。

男性は最初は好意を抱かれていると感じるはずです。そしてあなたが誰に対しても同じ行動をとっていることに気付くと、特に好意をもたれているわけではなかったと感じるでしょう。

もしかすると、振り回されたと考え、距離をおかれるかもしれないので、気をつけてください。

まとめ

本命ではない男性に告白されてばかりの女性は、このような本命の男性にしかしないようなことを周りの男性すべてにしてしまっているかもしれません。

女性として誰にでも優しいということは良いことなのですが、度が過ぎると本命の彼氏に勘違いさせてしまうので注意しましょう。