悲しいけどこれは脈なしかも...男性との会話で分かってしまう脈なし態度3選

皆さま、こんばんは。気になる人や好きな人と会話をしている時、急に「これは脈なしかもしれない」と察する瞬間ってありますよね。脈なしの態度を取られると気持ちも萎んでしまいますが、本日は会話から分かる男性の脈なし態度について3つご紹介します。

会話に恋愛の要素がゼロ

気になる彼のことは積極的に「かっこいいですね」と褒めたり、恋愛の話をしますよね。しかし、すぐに仕事の話に戻されたりと恋愛の要素が会話にゼロになる場合、これは脈なしかもしれません。何とか恋愛の雰囲気に会話を持っていこうとしても、何回もかわされる場合、残念ながら脈なしである可能性が高いでしょう。

お得なクーポンはこちらから↓

前に話したことを覚えていない

前に話したことを全然覚えていない場合「私に興味がないんだな」と諦めムードに。普通、気になる相手のことはしっかりと覚えていようと思うものですし、同じ質問を繰り返されたりするとがっかりしてしまいます。前に話したことを全然覚えてくれない男性も残念ながら脈はなさそうです。

会話が盛り上がらない

好きな人を前にすると、普通は一生懸命、会話を盛り上げようとするはず。しかし、会話をしていてもつまらなそうだったり、スマホを見始めたり、挙句の果てにたばこを吸い始めたりしたら、これはもう脈なしでしょう。たとえ話が苦手な男性の場合でも、好きな人を前にしたら頑張って会話をしようと思うものなので、会話が苦手うんぬんというより、あなたに興味がないサインです。

脈なしから脈ありへ変わるためには

本日は男性の脈なしサインを3つご紹介しました。それでもその男性のことが好きで、脈ありになりたい!と思うなら、まずは良い友達になれるように信頼関係を築くことから始めてみましょう。いきなり友達というハードルを乗り越え、恋愛対象になるのは少々難しいこと。まずは親しくなって自分のことを知ってもらい、相手のことも知った上で、お互いの関係を深めていくことができたら良いと思います。

田中みな実の”水”の美容法をチェック

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓