これは大問題!極度のケチと極度の浪費家だったら、あなたはどちらを選びますか?

皆さま、こんばんは。交際相手には何事もほどほど平均的なのが良いということを望む女性も多いと思うのですが、倹約家と浪費家だったらどちらが良いかということについて、本日は考えてみたいと思います。前提として、どちらでもない普通なのが一番良いのですが、極度の倹約家、浪費家だったらあなたはどちらを選びますか?

極度の倹約家or浪費家問題

あるアンケートによると、極度の倹約家を選ぶ人が67.0%、極度の浪費家を選ぶ人が33.0%という結果となりました。つまり、お金をばんばん使ってしまう人より、ものすごくケチな人の方が支持されているということになります。倹約家を選ぶ理由としては、(浪費家を選ぶと)借金をされたら困るというものや、のちのちお金が貯まりそうで良いという声もありました。

お金で苦労しそうなのは浪費家?問題

お得なクーポンはこちらから↓

倹約家の方は精神的にも家計も苦しそうですが、しかし安心しそうという声がありました。その一方で、浪費家の場合、お金で苦労しそうという声が一番多く見受けられました。浪費家はお金を使うことが止められなさそうで、浪費されてしまうと生活ができない、将来困りそうといった声が圧倒的に多かったです。

極度の倹約家と暮らしてもつまらない問題

ただ浪費家と暮らした方が生活は楽しそうという声もありました。倹約家はとにかく節約することが趣味のようなものなので、いつもけちけちしていて一緒に生活していてつまらなそうという声も。稼ぎがあるなら、浪費家の方が良いという意見がとても多かったです。いずれにしても、自分の収入に見合ったお金の使い方を上手にできる人をパートナーに選べたら幸せだと思います。

おわりに

本日は倹約家と浪費家問題について考えてみました。お金の価値観の違いは破局の原因のひとつです。交際中から、お金の価値観もきちんと合うような人と交際できるのがやはり一番かと思います。本日もお読みくださり、ありがとうございました。

大人気美白化粧水hakuの詳細はこちらから

今人気のクリスタルトマトの詳細はこちらから