男性との両想いチャンスを逃しやすい女性の特徴!

素敵な男性がいて、あなたからアピールしようと決意したとしましょう。素敵な男性なので、ライバルも多いはず。

そのなかでも、より男性に近づいて勝ち抜くためには、これからご紹介するような言動を避けることを意識していきましょう。せっかくの両想いのチャンスを逃してしまうのは、シンプルに「もったいない!」です。

自分で自分のことを認めることができていない

「かわいいよね」と男性から言われると、恥ずかしさのあまり「そんなことないです!」と、せっかくの男性の言葉を受け取らない女性は多いです。これは、日本人がもともともっている「謙遜」でもあるのですが、男性としては素直に受け取ってほしいと感じるでしょう。

なので、たとえ自分にコンプレックスがあると感じていたとしても、「ありがとう」で受け取るようにしてくださいね!男性が「かわいい」と言ってくれているのですから。

男性の目を見て、笑顔で伝えられると、男性も気持ちが伝わったと実感できて嬉しいものです。少し恥ずかしがっている態度をみせると、より効果的!自分で自分の良さを認めて、受け取り上手な女性になりましょうね。

言い訳や愚痴が多い

何に対しても「でも・・・」「だって・・・」という言葉を返されると、男性は「ダメ出しをされた」「不満を抱かれた」と感じやすいです。男性が伝えたことに対して、あなたなりの意見がある時もあると思いますが、1度は、男性の言うことを聞き入れましょう。「そうなんだ~、あなたはそう思うんだね」というようなかたちです。

そのうえで「私はね、こんな感じだと思うんだけど、どうかな?」とあくまで提案というスタンスで気持ちを伝えられるとベストです。男性は、自分の意見を伝えてもらえたと感じますし、あなたの考えにもしっかり耳を傾けてもらえるようになります。

また、愚痴が多い女性は印象が良くないので、ネガティブ発言は避けましょう。これは女性同士でも同じですよね。ずっと愚痴ばかり聞いていると、一緒にいる時間が楽しいと思えないものです。なにか嫌なことがあっても「今度はこうするよ~!」と前向きな言葉を聞ける友達と一緒にいたいと思いませんか。

ABOUTこの記事をかいた人

大学1回生で知り合った男性と結婚をし、20年間ほぼ毎日一緒にいます。もちろん仲の良い時ばかりではありませんが、学んでいる心理学を参考にし、良い関係を築けています。みなさんにも幸せな女性になってほしいと思っています。