夜の22時に呼び出してきた男性の思惑とは?

夜の22時なんて、早く寝る人はもう寝室のベッドの中にいるでしょう。それなのにこんな時間に連絡をしてくる男性は、どのようなことを考えていると思いますか?

ただ単に時間ができた

思っていたよりも友達との飲み会が早く終わったからなど、なんとなく時間ができた時に連絡をしてくる男性は多いです。

でも、時間ができた時に会いたいと思って連絡をくれるということは、あなたのことが好きになっている証拠かもしれません。あなたもその男性に好意を抱いているなら、会いに行ってもいいでしょう。

とりあえずセックスがしたかった

誰でもいいからセックスがしたくなったという理由で夜中に連絡をしてくる男性もいます。

このような男性は他の多くの女性にも同じような連絡をしていることが多いです。セフレの関係にならないように気をつけましょう。

なんとなく寂しかったから

女性はおしゃべりが大好きですが、男性のなかにもおしゃべりが好きな人はいます。

誰かと会って話がしたいなあと思った時に、あなたのことが真っ先に頭に浮かんだのでしょう。なんとなく寂しさを感じ、連絡をしてくる男性もいるのです。

彼女とのケンカの愚痴を聴いて欲しい

その男性に彼女がいるような場合は、彼女とのケンカやトラブルで自分では感情を抑えきれずに連絡をしてきています。誰かにイライラした気持ちを聴いてもらいたくて仕方がないのです。

または、彼女と同じ女性としてどう思うのかを尋ねてみたいのかもしれません。基本的には、彼女がいる男性からの夜遅い連絡は、関わるとあまり良いことはないでしょう。

もしもあなたが連絡してほしくないと思うなら・・・

 

夜遅くに呼び出されて会いにいくことが当然になってしまうと、あなたはその男性にとって都合のいい女になってしまいます。あまり続くようであれば、きっぱりと断るようにしましょう。

まとめ

男性の心理として、寂しさや話を聴いて欲しいといったような場合と、セックスをしたいからなど女性を軽くみている場合の両方が考えられます。

電話に出てみると、どちらかなのかはすぐに分かるはずですので、きちんと見分けて対応しましょう。