あなたから男性に勇気をだしてアプローチ!彼のどういう態度が社交辞令?本気からの言動?

日本ではあまりきっぱりと断るというような表現方法をしませんよね。好きじゃない男性に食事に誘われたら、あなたならなんと答えますか。

「あなたのことは特に好きではないので、食事に行って誤解されては困るためお断りします」なんて、ズバッと答えられる人はどのくらいいるでしょうか。それでは、あなたが好意を抱いている男性を誘った時、どうすれば男性の本音を読み取ることができるのか、ケースごとにお伝えします。

連絡先を交換しようとなったケース

最近では連絡先といえば、携帯電話番号よりもLINEを交換することが一般的になってきていますよね。もしLINEを交換した後、男性から何か連絡があったり、こちらからの連絡にきちんと返答してくれたりするようであれば、脈ありだと考えられます。

ただ、LINEの返信が適当な返答だと感じるような文章であったり、返信までに時間がかかったりする場合は、脈なしの可能性が高いです。できるだけあなたとの会話を短く少ない回数で済ませたいと考えている気持ちの表れでしょう。

あなたから食事の誘いをしたケース

あなたが「私、美味しいレストランを見つけたんです」と勇気をだして男性に伝えたとしましょう。もちろん、あなたとしては一緒に食事に行かないかという意味合いで伝えています。きっとそれは相手にも伝わるでしょう。

その時、男性から主観的な返事がない場合は、社交辞令の返事をしている可能性が高いです。たとえば「へえ~、美味しいお店がそんなところにあるんですね~」このような、男性の気持ちがこもっていない返答の場合は、社交辞令で返事をしているといえます。

一方、もし男性があなたに好意を抱いていたら「今度そのお店に一緒に食事に行きませんか?いつなら予定空いてますか?」と、トントン拍子で話が進んでいくはずです。特に、日時について話をしてきてもらった場合は、男性も前向きに考えていてくれている証拠だと考えていいでしょう。