婚活がうまくいかない!悩む女性へ伝えたい対処法

20代も後半になってくると周囲の友達が結婚をし始め、結婚式へ招待されることが増えるでしょう。そうなると、ますます結婚が身近なものに感じられて「早く結婚したい!」と彼氏に結婚を催促してみたり、婚活をスタートさせたりする女性が多くなります。

けれど、婚活はあなたがどのような条件で活用するのかによって、どれだけ結婚できる確率が高くなるのかが決まるのです。婚活がうまくいかない人は、これからご紹介する方法を試してみてくださいね。

相手に求める条件が高くないか見直してみる

学歴が高くて、一流企業に就職をしていて年収も高く、外見もかっこいい人。まさか、このような人を条件に婚活は進めていませんよね?

けれど「このような人でなければ!」限定してしまうと、たとえこれらの条件に当てはまらなくとも良い男性がいても気づかす、ただ婚活の時間だけが延びることになるでしょう。婚活のスタッフさんからも直接「もう少し、範囲を広げて男性と会ってみてはどうですか?」と聞かれるかもしれません。

また、たとえこのような、あなたの理想的な男性がいたとしても、婚活はしないでしょう。傍にいる女性が放っておくはずがないからです。

どんな条件の人なら「毎日楽しく過ごすことができるか」を考えよう

婚活をする人は、男女問わず「結婚をしたい」と考えている人です。そのため、どのような人と結婚をすれば「毎日楽しく、幸せな日々をおくることができるのか」を重視した方がいいのです。

例えば、アルバイトではなく正社員で働いている人、話をしていて楽しいと思える人など、少しレベルを下げて考えてみてはどうでしょうか。ある程度の学歴があり、一流企業に入って年収も高く、見た目も良い人が、みんなあなたと気があうとは限りません。

あなたが、10年先も20年先も、毎日楽しく過ごせる人はどんな人でしょう。おもしろくてユーモアがある人?相手の気持ちを尊重してくれる包容力のある人?答えはあなたの中にしかありません。ただ言えることは、高学歴で高収入でかっこいい人だからろいって、あなたが幸せに暮らせる保証はないのです。