え!?付き合う前と後で変わった?男性に起こりやすい変化の心理について

付き合う前はこまめにLINEや電話をくれたのに、付き合った途端にLINEや電話の回数が減ったと感じた経験はありませんか。では、どうして男性はこのように変わってしまうのでしょうか。ここには、どんな心理が働いているのでしょうか。

男性の本音は「付き合った後の俺が本当の俺」

あなたと付き合う前にLINEや電話がマメにあったのは、彼氏が頑張っていた状態だったのです。それはもちろん、あなたと付き合いたいという目的があったから頑張れていたわけなのですが、これは無理をしている状態でもありました。いつもの2倍ほどのエネルギーを費やしていた感覚です。

そして、彼氏のアピールが実り、あなたと付き合うことができました。すると、彼氏はもうアピールする必要がなくなったのです。付き合い始めることができて、しばらくは1.5倍くらいの頑張りを見せてくれる彼氏もいます。でも、そんなに自分の頑張りは続くものではありません。そのため、自然といつもの彼氏に戻ってしまうのです。

けれど、実は彼氏はこの変化に自覚できていないことが珍しくなく、そして彼氏からあなたへの気持ちは少しも変わっていないことが多いということを知っておいてあげてください。女性はつい、彼氏の頑張りが感じられなくなったことに対して「私のことが嫌いになった」「飽きられてしまったのかも」と考えがちなのですが、そうではないのです。

女性と男性では恋愛で重視するポイントが違う

先ほどもお伝えした通り、女性はアピールをしてくれていた時の彼氏と今の彼氏を比べがちです。そして、付き合う前から今までのプロセスを重視します。なので、付き合う前と付き合った後の彼氏が違うという発想になるのです。

一方、男性は恋愛のゴールを重視します。この時のゴールは「あなたと付き合うこと」です。なので、彼氏としては「付き合うというゴールが達成できた」という満足感でいっぱいなのです。だから、付き合えればホッとして気が抜けてしまう傾向があります。

また、男性は、パートナーには「ありのままの俺を受け入れてほしい」という願いを抱いています。あなたに「付き合う前と変わった」と言われると、男性はつい「そんな俺でもいいじゃないか」と思ってしまうわけです。このような男性の心理があり、付き合う前と後で変わってしまったように見えるということが起きます。