知りたい男性心理!彼女と長い期間ずっと会えなくても男性は大丈夫なの?

新型コロナの感染拡大防止によって、いまだに会うことが難しいカップルは多いでしょう。一時は減少傾向にあった東京都内の感染者数も、また右肩上がりとなり、近い将来に何波も続けて起こってもおかしくないとの見解を示す専門家もいます。

「寂しい」という感情を抱きやすいのは女性の方が多いのですが、では、男性はどうなのでしょうか。遠距離カップルも含め、このような会えない期間、男性はどのように考えているのでしょうか。男性心理についてご紹介します。

男性も女性と同じように会いたい気持ちをもっている

今まで彼女と頻繁に会えていたのに、今はそれができないとなると、女性と同じように男性も「彼女に会いたい、恋しい」という感情を抱きます。基本的に常に彼女のことを考えている男性は少ないものの、会いたくても会えない状況が続けば、自然と気になってしまうのは男女ともにいえることです。

しかし、彼女と会えない期間が1ヵ月などの長期間にわたると、男性心理には驚くべき変化が現れ始めます。

彼女に会えないことに適応してしまう

女性は長い間会えない期間があっても、頻繁に連絡をして、いかに彼氏とコミュニケーションを多くとることができるのかについて考えます。ただ、男性心理としては、会えない期間が1ヵ月ほどの長期間になれば、その会えない状況に適応していってしまうのです。

これは、決してあなたのことが嫌いになったのではありません。あえてあなたのことを考えないようにしたり、あなた以外のことに目を向けたりすることで、少しでもストレスを減らそうという考えから自然と起こる気持ちなのです。

男性はこのように合理的な観点で考えてしまう傾向があります。どう考えても解決策が見つからないので、会えないのなら考えないようにしようという極端ともいえる思考の変化が起こってしまうのです。決して、ここに愛がないわけではありません。これが、男性独特の男性心理といえるでしょう。