彼氏ができない人の特徴・共通点6つ!固定化された思考をほぐして素敵な恋人を作ろう

「彼氏ができない!」と思っていても、何がダメなのか分からず途方に暮れてしまう女性が多いです。

「彼氏ができないのは自分のせい」「良い男性がいないせい」「時間がないせい」にしていませんか?人間はひとつ思い込んでしまうと、思考がそこからなかなか抜け出せません。

今回は彼氏ができない人の特徴・共通点と脱却方法をご紹介します!

一度初心に返って、自分自身を見つめ返すのがおすすめです。極論、「彼氏はいらないのかも?」となる方もいます。

彼氏ができない人の特徴・共通点6つ

最初は、彼氏ができない人の特徴と共通点を見ていきましょう。

①全て1人でこなして人の手を借りない

全て1人でこなせる人は人とコミュニケーションを取る時間が少ないので、彼氏ができにくいです。

人に頼れる女性は少なくとも、「お願いするとき」「進捗の確認」「感謝」の3つの場面で人とコミュニケーションを取ります。

また他人と関わる必要性が低いので、周りへ興味が薄い傾向もあるでしょう。同僚が体調を悪そうにしていても、気づけない場合もあります。

バリバリ仕事をこなし周りからの人望がある場合は、「高嶺の花」と思われている可能性もあるでしょう。

②ひとつの物事に対して考えすぎる

ひとつの物事に対して考えすぎてしまう女性は、恋愛面でも考えすぎてしまい関係が進展しにくいです。

例えば男性からアプローチをされても、「恋愛をしている時間があるのか」「相手を傷つけてしまわないか」「相手の時間を無駄にしてしまったら?」「嫌われたくない」など、さまざまな感情が葛藤します。

結果積極的な態度が取れず、最終的には安定した日常を取ってしまうでしょう。

マイナスの感情に特に敏感な人に多いです。

③男性が身の周りにいない

そもそも男性が身の回りにいない場合は、彼氏ができません。男性が身の回りいないため、男性に対する態度やコミュニケーションの練習もできていない状態です。

準備ができていない状態で男性が目の前に来ても、あまり良い反応を得られにくいでしょう。

男性を目の前にすると緊張してしまったり、赤面してしまったり、挙動不審になったりしてしまうのは、おそらく普段から男性と関わっていないからです。

④近寄りがたい雰囲気がある

近寄りがたい雰囲気の女性は、男性も近づきにくく彼氏ができにくいでしょう。

「近寄りがたい雰囲気」とひとことでいっても、さまざまな理由があげられます。

  • 1人でこなしてしまうから
  • 汚い言葉・態度だから
  • 服装が奇抜だから
  • 自虐ネタが多く話しかけづらいから
  • 話しかけると嫌そうな顔をしているから

「関わりづらい人だな」と第一印象を持たれると、その後も同じ印象を持たれ続けてしまいます。

また話しかけたときに、「俺から話しかけると嫌そうな顔してる」と思われている場合も。女性側が意識していなくても、緊張を隠そうとするなど顔がこわばってしまうのはよくあります。

⑤自分を磨いていない

自分磨きをしていない女性も、彼氏ができにくい傾向にあります。

男性は「尊敬できる女性」に惹かれやすいです。尊敬できる女性、すなわち自分磨きをしている女性の方が男性の目を惹き付けやすいでしょう。

自分自身のために努力を怠らず自己成長を欠かさない女性が身の回りにいるのなら、残念ながらそれ以外は霞んで見えてしまいます。

自分磨きの種類はさまざまなので、後半にご紹介する対処法で詳しく言及します。

⑥「時間がないし……」と言い訳が先走る

彼氏ができない理由を、何かと他に転換しがちな人も彼氏ができません。

「時間がないから」「そもそも男が周りにいないから」「理想の良い男がいない」「出会いがない」と言っている方は、自分から行動していないため彼氏ができにくいです。

彼氏が継続的にできる女性は、時間の合間を縫って恋活をして、自ら男性のいる環境に身を投じ、試しに付き合い経験を積んでいます。恋愛経験が、良い彼氏を見極める糧になっていると考えられます。

理想が高かったり時間がないと言い訳している女性は、取りあえず自分から行動するのが大事です。

彼氏ができない人の特徴を克服する方法!

次は彼氏ができない人から脱却する方法をご紹介します!

人とコミュニケーションを取る

仕事もプライベートもあまり人の手を借りていない女性は、男性とコミュニケーションを取るようにしましょう。

おすすめなのは、「誰かにお願いをするコミュニケーション」です。

人に頼るのが恥ずかしいと思ったり、人に頼る必要がないと思っていたりするかもしれません。

しかし彼氏を作る為に必要なのは、男性とのコミュニケーション。

いきなりプライベートでお誘いをしたり世間話をするのは自分も相手も難しいので、最初は「目的のある」コミュニケーションがうってつけです。

少し恥ずかしいかもしれませんが、勇気を持って男性を頼ってみましょう。あなたのためにもなります。

自分自身を磨く

自分自身を磨く方法は、たくさんあります。

  • 外見を磨く(メイク研究・ヘアメイク・ボディメイク)
  • 読書をする
  • 色々なことに興味を持つ
  • 人ととのコミュニケーション
  • 1番周囲に伝わりやすいのは、外見を磨くことでしょう。

1度でも良いので服装・メイクをプロにお願いして話を聞く・コーディネートしてもらうだけで大きく印象が変わります。

ちなみにカップルは、同じ自立レベルの人とくっつく傾向がある様子。

自分を磨き、精神的にも自立ができると、よりハイレベルな男性と付き合えるでしょう。

男性がいる空間に足を運ぶ

周りに男性がいない方は、積極的に男性とコミュニケーションを取ってみましょう。

いきなり複数の男性がいるクラブや合コンに足を運ぶのは骨が折れるので、マッチングアプリで出会った男性と1対1で会うのがおすすめです。

慣れてきたら合コンや、相席屋にも足を運んでみましょう。もちろん1対1の方が緊張してしまう女性は、最初に合コン等に足を運ぶのがおすすめです。

多くの男性と出会って、色々な男性を知ることから始めましょう。

人生について楽観的になる

将来を深く考えすぎてしまい恋愛を発展させられない人は、もう少し人生に楽観的になりましょう。

結婚を前提としたお付き合いをしても、別れてしまうのはザラです。付き合った後、あなたと男性がどのように変わるかは誰にも分かりません。

恋愛は「生涯を一緒に過ごす人を決めるため」のものです。

この人と暮らしたい・一緒にずっといたいと思える人に出会ったとき、初めて深く将来を考えましょう。

恋愛をしなければ何も始まりません。一生涯を過ごす人を決めるのですから、思い切って自分らしくチャレンジしましょう。

言い訳をしない

時間がないなど、言い訳をしないようにしましょう。

時間がなく疲れ切っている場合は、仕事に集中しきってしまうのもひとつの手です。疲れているときに恋愛をしても、精神的な余裕がないため上手にいかないでしょう。

また出会いがないのなら、自分から出会いの場に足を運ぶのが大事です。彼氏が欲しいといいつつ、言い訳ばかりを周りにこぼしていると男性も近寄りにくいでしょう。

恋愛に真摯に向き合い、自分自身と戦う必要があります。

本当は彼氏を必要としていない可能性も

実は彼氏がいらない場合もあります。

人間の心理として、多くの人間が賛成している方に意志が傾きやすいです。

例えば周りにいる人が「彼氏持ちばかり」「彼氏が欲しいと嘆いている人ばかり」だと、なんとなく自分自身の思考も「彼氏が欲しい」と考えてしまいます。

逆に「彼氏なんていらない」「自分一人の人生を歩む」といった考えばかりの人が周囲にいると、自分もその考えになりがち。

自分自身の将来を、一度自分一人だけで考えましょう。

周りの人の考えを遮断し、自分一人だけのための将来を、一人だけで思考する時間を作ってみてくださいね。

まとめ

彼氏ができない人の特徴と共通点・対処法をご紹介してきました。

彼氏ができないのには、さまざまな理由が隠れています。まずは原因を突き止めて、原因を真摯に受け止め恋愛に向きありましょう。

彼氏ができない人の特徴を克服して、積極的で楽しい恋愛生活を楽しんでみてくださいね!

まずは行動です!今すぐ何かアクションを起こしてみましょう。