知りたい?男性が本音で思っている「彼女としての条件」

女性もそうですが、付き合うパートナーには自分なりの基準をもっています。けれど、この基準は男女の間で大きく異なるのです。では、男性が言葉にして女性に伝えることはないものの、本当は彼女に求めている条件とは、どのようなことなのでしょうか。

自分のことを尊敬してほしい

男性は、彼女から頼ってもらえることに喜びを感じます。また、彼女には「弱い部分」を見せたくないため、常に尊敬される立場でありたいとも考えているのです。男性が仕事を優先してしまうのも、男性のプライドの高さが大きく関係しています。

経済力がある、一家を支えることができる、ということを認めてもらいたいのです。ですから彼女に「すごいね!」「さすが!」などと言ってもらえると、とても嬉しいと感じます

自由を認めてもらえる

女性は友達とのおしゃべりをすることで、楽しさを感じたり、ストレスを発散したりします。一方、男性はひとりで過ごすことでストレスを発散するといわれています。自分を保つためにも、自分ひとりだけの空間が不可欠なのです。

結婚して家族となっても、ご主人の部屋があることで、夫婦関係が良好になりやすいともいわれているほどです。部屋数の都合で難しい場合は、ご主人だけのスペースを確保するだけでも関係が良好になると考えられています。

そのため、1日に何回も「どこにいるの?」「今、なにしてるの?」などと、束縛ともいえるような連絡を嫌います。また、彼氏がすることに対して「時間のムダ」「そんなことやって何の意味があるの?」などと言われることも、男性には大きな苦痛です。「ありのままを彼女に見せることができない」と自己否定されたような気持ちになってしまうのです。