恋愛関係と友人関係の共通点とは??

恋愛テクニックなどを読んでいると、つい恋愛と友人関係を区別してしまいがちです。けれど、恋愛をうまく楽しむことと、友人といつまでも仲良くすることの重要ポイントは、実は一緒だったりするのです。では、どんな共通点があるのでしょうか。

恋人も友人も「信頼をする」こと

「信頼」と「信用」という言葉は大きく異なりますが、知っていますか?「信頼」は条件など関係なく、ただ信じ切ることをいいます。一方で「信用」は、信用金庫といった名前からわかるように「担保があるから信じる」という条件付きのものになっています。

あなたは恋人にも友人にも、どちらにも「〇〇してくれるなら信じる!」といった感情は抱いていますか。きっと、抱いていませんよね。もしも、自信がない人は、もっと自分からオープンになることで「信頼関係」を築いていけるようになりますよ!

「ありがとう」「ごめんなさい」は基本中の基本!

彼氏からなにかをしてもらった時、友人からなにかをしてもらった時、恥ずかしがらずに「ありがとう」と言えていますか。また、何か相手を不快にさせてしまった時に「ごめんなさい」と素直に伝えることができているでしょうか

恋人関係でいてくれていることに対して「ありがとう」を。友人関係で仲良くしてくれて「ありがとう」を。自分ひとりでも、たくさんの「ありがとう」を抱けますよね。

恋人も友人も思いやりをもって接する

もしも、何かトラブルが起き、あなたが不快に感じた出来事があったとしましょう。不快に感じることは仕方がありません。けれど、その後のあなたがどういう行動をとるのかは自由に選択できます。

お互いに悪かったことは許し合い「良い関係でいること」を重視するように行動しましょう。

人間ですから、失敗もミスもあります。あなただって同じようなことをするかもしれません。謝っている人をさらに問い詰めたり、あからさまに怒った態度を見せるようなことは控えていきましょうね。