こじらせ過ぎ!彼氏も疲れる彼女のSNSの使い方とは?

ツイッターやインスタグラムなどのSNS、あなたも利用していますか?

今やほとんどの人が利用しているSNSですが、もちろんカップル同士でフォローしあっているという人も多いのではないでしょうか?

しかし、SNSの使い方によっては彼氏を疲れさせてしまい、困惑させてしまう可能性も...

そこで今回は、彼氏も疲れる彼女のSNSの使い方を3つ紹介します。

あなたの周りにも、こじらせてしまっている女性はいませんか?

こじらせ過ぎ!彼氏も疲れる彼女のSNSの使い方とは?

では、彼氏も疲れるこじらせ彼女のSNSの使い方を3つ紹介します。

ぜひあなたも、SNSで彼氏を困惑させないようにしてみてくださいね。

もし次の3つをしていると、彼は「疲れる...」とあなたから離れてしまうかもしれませんよ。

1:彼の投稿に毎回即コメントをする

1つ目は「彼の投稿に毎回即コメントをする」こと。

彼がSNSに投稿すると、毎回即コメントをする女性、あなたの周りにもいませんか?

「今日は○○をしたよ」という投稿であれば「私も行ってみたいな〜♡」とコメントしたり、「今日は眠いな...」というコメントに対しては「大丈夫?私のことは気にしないでゆっくり休んで♡」など...

ラインのやりとりではなく、誰もが見えるSNS上でのこのようなやりとりは、男性からすると少し困惑してしまうもの...

少し余裕を持つためにも、彼のSNSを見るのをやめるのがいいでしょう。

2:彼の投稿にコメントした女性にいいねをしに行く

2つ目は「彼の投稿にコメントした女性にいいねをしに行く」こと。

ヤキモチ焼きな彼女や、自分に自信がない女性などがやりがちなこの行為。

男性の投稿にコメントした女性にいいねをしに行く行為は、「私の彼だから」という牽制のつもりなんだそう...

監視されてる感が強いため、もちろんあなたの彼の周りからは女性がどんどん離れていきますが、「あいつの彼女は怖い...」と思われてしまう原因になるので気をつけましょう。

3:SNS上でポエムにしながら謝る

3つ目は「SNS上でポエムにしながら謝る」こと。

「私が悪いんだよね。〜〜のためと思って...」というように直接ではなく、誰でも見えるSNS上でポエムにしながら謝る女性もこじらせ女子の代表です。

誰もが見えるSNS上でのこの行為は、男性からすると「恥ずかしいからやめてくれ...」と思われてしまう原因に。

もし喧嘩をしたり、自分に悪い部分があるのであれば、SNSで書かずに直接伝えるのがいいでしょう。

まとめ:SNSの使い方には要注意!

今回は、男性が疲れる彼女のSNSの使い方について3つ紹介しました。

あの彼女こじらせてるな...と思われないよう、SNSの使い方には十分注意しましょうね。