こんな男性はダメ!シングルマザーが恋愛において気をつけるべきこととは?

あなたは、「シングルマザーだけど恋愛がしたい!」と思ったことはありませんか?

離婚をして一人で子どもを育てていると、ふと「誰かの手を借りたいな」と思う時もありますよね。

しかし、シングルマザーの恋愛は、気をつけるべき点がたくさんあります。

そこで今回は、シングルマザーが恋愛において気をつけるべきことを3つ紹介していきます。

ぜひ、次の3つのことを守りながら、恋愛を楽しんでみて♪

こんな男性はダメ!シングルマザーが恋愛において気をつけるべきこととは?

では、シングルマザーが恋愛において気をつけるべきことを3つ紹介していきます。

ぜひ、シングルマザーの人も次の3つに気をつけて、恋愛を楽しんでみてくださいね。

1:男性が子どもが好きがどうかを確認する

1つ目は「男性が子どもが好きかどうかを確認する」こと。

これはまず第一に確認すべきポイントですね。

シングルマザーの優先順位は、男性よりも子どもです。

そのため、男性が子ども嫌いという時点でその人とは即シャットアウトするべき。

仮に「子ども好きだよ〜」と言われたとしても、実際子どもの相手ができるかどうかは別問題。

本当に子どもが好きか、そして子どものことも相手にできる人かどうか確かめておきましょう。

2:遊ぶ時間を夜に設定する人は避ける

2つ目は「遊ぶ時間を夜に設定する人は避ける」こと。

子どもがいるということをわかっていながらも、夜に遊びに出かけようという男性は相手への配慮が欠けておりNGと言えるでしょう。

もちろん、実家で預かってくれるという場合もあるかもしれませんが、やはり子どもがいるとわかっている女性を夜遅くに連れ出すのは少し常識がないと言えます。

ぜひ、遊ぶ時間を昼間に設定してくれる男性と恋愛をして見て!

3:デート先を配慮してくれるかどうか確認する

3つ目は「デート先を配慮してくれるかどうか確認する」こと。

もし、デートに子どもを連れて行く場合、どんなデート先にしてくれるのかをしっかり見極めておきましょう。

子どもがいるとわかっていながらも、大人しか楽しめないような場所を選ぶような男性であれば、少し様子を見るのが良さそうです。

ぜひ、この人と一緒に出かけた時子どもも一緒に楽しめるかな?と、独身の時とは視点を変えて男性を見るようにしてくださいね。

まとめ:注意点に気をつけてシングルマザーの恋を楽しもう!

今回は、シングルマザーが恋愛において気をつけるべきことを3つ紹介しました。

ぜひ、シングルマザーで恋愛をしたいという人は、3つのことを意識してみて!