恋愛が長続きしない女性に共通する特徴は?

気になる男性にアピールをすればすぐに交際に発展したり、男性の方からアピールされたりして交際が始まるのに、その恋愛が長続きしない女性に当てはまっていませんか。どうしてこのようなことが起こってしまうのでしょうか。恋愛が長続きしない女性に共通する特徴をご紹介します。

つい彼氏のことを束縛してしまうから

「好きな男性」から「彼氏」になった途端に「彼氏なんだから理解して!」と、ワガママを言っていませんか。例えば「1日に3回はLINEして!」「毎週1日はデートをしたい!」「友達と出かける時には、誰とどこへ出かけるのか教えて!」など。

好きな男性は、交際以前のあなたの言動であなたに好意を抱いたのですから、交際してからのあなたの変化に驚いてしまったり、不満を抱いたりしてしまいがちです。とはいえ、交際してすぐの頃は、あなたの願いを叶えようと思って彼氏も頑張って応えてくれるかもしれません。

あなたは、彼氏が頻繁に連絡をくれることで安心感を得ることができます。けれど、次第に彼氏は不満を感じ始めるでしょう。男性はそもそも、1日に何度も連絡をとって自分の行動を伝えるということをしない生き物だからです。また「俺の行動をこんなにも細かく伝えないと信頼してもらえないのか」という気持ちを抱く場合もあるかもしれません。

交際をスタートしてしばらくは頻繁に連絡をとることは、多くのカップルによく起こる状況です。けれど、交際期間がある程度過ぎても彼氏にお願いし続け、ひどくなるとコントロールしている関係となると、あなたの束縛についていけなくなって彼氏はついていけないと考えるようになるでしょう。

彼氏に依存して重い彼女になってしまうから

恋愛を長続きできない女性でも、いつも「今回こそ、長く続く恋愛を楽しみたい!」と思っているものです。けれど、だからこそ恋愛中心の生活になってしまい、彼氏に「重い女だ」と思われてしまう傾向があります。

「恋愛も楽しみつつ、自分ひとりの時間も大切にする」ということができなくなってしまうことは、あなたらしさを失くしてしまうことにもなるので、注意が必要です。彼氏に依存せず、どんどん新しいことにチャレンジをしたり、人脈も広げたりしてみませんか。どんどん魅力的なあなたになっていくことで、恋愛も自然と長続きしていくはずですよ。