勘弁して...男性が女性に言われると一瞬で冷めてしまう言葉とは?

あなたは、「なんだか最近彼が冷たい気がする」「なんでこんなにギクシャクしてるの?」と悩んでいませんか?

最近まではラブラブだったはずなのに、急に彼が冷たくなって悩んでいるという女性は多いもの。

原因がわからず、「どうしたら元の関係に戻れるの?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

しかしそれは、もしかしたらあなたが発した一言が原因かもしれません。

そこで今回は、男性が女性に言われると一瞬で冷めてしまう言葉を3つ紹介します。

勘弁して...男性が女性に言われると一瞬で冷めてしまう言葉とは?

では、男性が女性に言われると一瞬で冷めてしまう言葉を3つ紹介します。

ぜひあなたも、男性にこの言葉は絶対言わないようにしてみてくださいね。

1:「私と仕事どっちが大事なの?」

1つ目は「私と仕事どっちが大事なの?」です。

男性は仕事と彼女を天秤にかけられることが大の苦手。

ついつい仕事が忙しいという理由で会えない日々が続くと、「どっちが大事なの?!」と責めてしまいたくなるものですよね。

しかし、男性の答えは「仕事も彼女もどっちも大事」なので、どちらが大事かと聞かれても...と悩んでしまう原因に。

さらに、仕事を馬鹿にされたような気分になってしまうため、女性への心が一瞬で冷めてしまうのです。

仕事に対してはしっかりと理解してあげましょう。

2:「元カレは○○してくれたのに」

2つ目は「元カレは○○してくれたのに」です。

この言葉を言われると、男性は元カレと比べられることで自分に自信をなくし、「俺じゃなくて元カレとやり直せよ」と思ってしまいます。

今一緒にいる男性は、元カレとは別人で、元カレがしてくれたことをしてくれないのは当たり前なことなのです。

他人と比較してしまうと、男性は一気に気持ちが冷めて落ち込んでしまうため、比べるような言葉は発しないようにしましょう。

3:「男のくせにそんなこともできないの?」

3つ目は「男のくせにそんなこともできないの?」です。

男性だからといって、何でもかんでも器用にこなせるわけではありません。

男性でも力が弱い人もいれば、背の低い人もいますし、個性は人それぞれです。

なので、「男性のくせに〜」「なんでそんなこともできないの?」と馬鹿にされたり上から目線で言われたりすると、男性は女性に対して一気に気持ちが冷めてしまいます。

人をけなすことは人間的にもマイナスに見られてしまうので、上から目線での発言は控えましょう。

まとめ:男性の気持ちを冷めさせないように注意して

今回は、男性が女性に言われると一瞬で冷めてしまう言葉を3つ紹介しました。

ぜひあなたも、男性から冷められないよう注意してみてくださいね。