冷めちゃった...男性が本命女性に対して冷める瞬間とは?

あなたは、「気になる男性の本命女性になりたい!」と思っていますか?

好きな人がいる女性にとって、やはりその男性の本命になりたい!と思うのは当然のこと。

駆け引きや甘えるテクニックなど、様々な工夫をして彼の気を引こうと努力しているのではないでしょうか。

しかし、もしかしたらそんなテクニックの使いすぎが原因で、本命だったのに男性が冷めてしまうなんて可能性も。

そこで今回は、男性が本命女性に対して冷める瞬間を3つ紹介します。

もし、男性の本命女性でい続けたいのであれば、次の3つは避けましょう。

冷めちゃった...男性が本命女性に対して冷める瞬間とは?

では、男性が本命女性に対して冷める瞬間を3つ紹介していきます。

ぜひあなたも、次の3つを避けて男性の本命女性でい続けてくださいね。

1:デートに何度も断られる

1つ目は「デートに何度も断られる」こと。

駆け引きのテクニックの中で、「デートのお誘いを一度は断る」というものをよく目にしますよね。

しかし、デートの断りすぎは「俺に興味がないんだな」と男性から冷められてしまう原因となるため、やめておきましょう。

本当に忙しくてというのであれば、無理に相手に予定を合わせることはありませんが、「この日はダメだけどこの日はOKだよ!」と候補を挙げてあげると、男性から冷められずに済みますよ。

2:おねだりが露骨すぎる

2つ目は「おねだりが露骨すぎる」こと。

男性は、女性からおねだりされることが好きな生き物。

「あれしてほしいな」「ここにいきたいな!」という可愛らしいものであれば、男性は快く引き受けてくれることでしょう。

しかし、「このブランドの鞄が欲しいな♪」「このダイヤのアクセサリーが欲しい!」など、高価なものを露骨におねだりすると、「この子はないわ...」と冷められてしまう原因に。

可愛い値段のものをおねだりをするようにしましょうね。

3:駆け引きをしすぎる

3つ目は「駆け引きをしすぎる」こと。

男性に対し、ラインを既読スルーしたりデートを断ったり、他の男性の存在を漂わせてみたり...

様々な駆け引きの方法がありますが、駆け引きのしすぎは男性が疲れてしまい、冷められてしまう原因となるため注意が必要です。

駆け引きは、恋のスパイスとしてたまに使う程度にし、普段は素直なあなたでいてくださいね♡

まとめ:男性から冷められない女性でい続けよう!

今回は、男性が本命女性に対して冷める瞬間を3つ紹介しました。

ぜひあなたも、男性から冷められないような女性になってみて♪