やめられない...ダメとわかっているのに女性が不倫に走ってしまう理由とは?

あなたは、「不倫はダメとわかっているけどやめられない...」と思ってはいませんか?

もしくは、友達が毎回不倫をしていてなぜ不倫をするのかわからない...という人もいることでしょう。

不倫はダメと頭ではわかっていても、どうしてもやめられないという女性は多いもの。

今回はそんなダメとわかっているのに不倫がやめられない女性の理由についてお話しします。

やめられない...ダメとわかっているのに女性が不倫に走ってしまう理由とは?

では、ダメとわかっているのに女性が不倫に走ってしまう理由を3つ紹介します。

なぜ不倫をしてしまうのか、そしてどうして繰り返してしまうのか、この理由があなたは当てはまりますか?

もしダメだとわかっていて不倫をやめたい!と思った時、次の3つのことを不倫以外のことで満たしてみてくださいね。

1:友達も不倫をしているから

まず1つ目は「友達も不倫をしている」から。

ダメだとわかっていつつも、周りが不倫していると「周りもしているし大丈夫...」と肯定的になってしまいがち。

赤信号、みんなで渡れば怖くないという言葉と同じく、みんなと一緒なら大丈夫というパターンです。

もし不倫をやめたいという場合には、不倫をしている友達から少し距離を置いてみるのも手。

パートナーから一途に愛されて幸せな友達に囲まれることで、あなたも幸せな恋愛ができるようになりますよ。

2:心に余裕がある男性に魅力を感じてしまうから

そして2つ目は「心に余裕がある男性に魅力を感じてしまう」から。

一度既婚者と不倫関係になると、どうしても他の男性が幼稚に見えたり余裕がなく見えたりしてしまうもの。

一度大人で心に余裕がある男性と関係を持ってしまうと、他の男性では物足りなく感じ、また不倫に走ってしまうのです。

もし他の人に魅力を感じなくなった時には、一度恋愛から距離を置くのも一つの手ですよ。

3:マンネリした日常に刺激が欲しいから

そして3つ目は「マンネリした日常に刺激が欲しい」から。

不倫というのは、バレてはいけないというリスクを冒しながらするもの。

そのため、普段の生活では味わえないスリルがあり、刺激的に感じてしまうものです。

一度そんなスリルを味わうと、普通の恋愛では物足りなくなりまた不倫に走ってしまう...というケースが多々。

日常に刺激が欲しい時には、新しい何かにチャレンジするなど、不倫ではない刺激が欲しいところですね。

まとめ:一度ハマるとやめられない中毒性あり!

今回は、女性が不倫に走ってしまう理由3つについてお話ししました。

不倫は一度してしまうと、なかなか普通の恋愛では物足りなく感じてしまうもの。

不倫をやめたい人は、悪循環を断ち切るようにしてみましょう。