あなたは大丈夫?!男性を遠ざけてしまう恋愛運が下がる行為とは?

あなたは、「彼氏が欲しいのに彼氏ができない!」と嘆いていませんか?

周りはどんどん彼氏ができていくのに、なぜか自分だけできずにモヤモヤ...

頑張ってるつもりなのになあと、周りを見渡して落ち込んでしまうという人もいるのではないでしょうか。

しかしそれは、もしかしたらあなたが恋愛運を下げる行為をしているからかもしれません。

そこで今回は、男性を遠ざけてしまう恋愛運が下がる行為を3つ紹介します。

あなたは無意識のうちにやっていないか、チェックしてみてくださいね!

あなたは大丈夫?!男性を遠ざけてしまう恋愛運が下がる行為とは?

では、男性を遠ざけてしまう恋愛運が下がる行為を3つ紹介します。

彼氏を作るために頑張っていても、恋愛運が下がっていては彼氏ができにくいもの。

ぜひ恋愛運をアップさせて、彼氏をゲットしてみてくださいね♡

1:部屋が汚い

まず1つ目は「部屋が汚い」こと。

いつも仕事が忙しいからと、部屋の片付けを後回しにしてしまっていませんか?

「どうせ誰も来ないし...」「今週は仕事が疲れたからまた来週やろう...」と先延ばしにしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、部屋が汚いと自分の気持ちやモチベーション、そして美意識までもが下がり、恋愛運も低下気味に。

毎日掃除するのは大変かもしれませんが、物を撮ったら元の場所に戻したり、書類などを整理するようにしたりと小ぎれいにしておくことがオススメです。

2:愚痴をこぼす

2つ目は「愚痴をこぼす」こと。

友達と女子会を開いて仕事や同僚の愚痴、家で長電話をしながら上司の愚痴...など、いつも口から出るのは愚痴ばかり...なんてことはありませんか?

愚痴をこぼすと顔にも嫌な雰囲気がにじみ出てしまい、男性との良縁を遠ざけてしまう原因に。

愚痴は自分の気持ちを暗くするだけでなく、周りのことも嫌な空気に包んでしまいます。

愚痴を止めることで、きっとあなたにも良縁が舞い込むはず♪

3:「めんどくさい」が口癖

3つ目は「めんどくさいが口癖」なこと。

何かをするにも「めんどくさいなあ」と言ってしまっていませんか?

めんどくさいと口にすると、何でもかんでもめんどくさくなってしまい、行動に移せなくなってしまうもの。

さらに何事にも「めんどくさい」と言っている女性に、男性は魅力を感じません。

めんどくさいという口癖をやめれば、きっとあなたに合う男性が引き寄せられますよ!

まとめ:恋愛運を上げるも下げるも自分次第!

今回は、男性を遠ざけてしまう恋愛運を下げる行為3つを紹介しました。

恋愛運を下げないためにも、自分の恋愛運は自分で上げていきましょうね♡