どうして好きな人ができないの?あなたにおすすめしたい方法!

「結婚を意識するような年齢になっても、好きな人すらいない」と悩んでいませんか。友達はどんどん結婚して、赤ちゃんを産んだりしているなら、ひとり残されたような気持ちになってしまうことがあるかもしれません。

少しずつ「恋愛は楽しいもの!」を実感していこう

過去にひどい彼氏と付き合って傷ついた経験があったり、そして「私は美人でもないから好きになってくれる人なんていない!」という思い込みがあったとしたら、もしかすると「恋愛は楽しくない」という考えが無意識のうちに強く感じてしまっているかもしれません。

この無意識の感情は「潜在意識」といい、自分で意識できるものが2~3%で残りは潜在意識によって人は行動するといわれています。

つまり、意識しているあなたは「恋愛したい!好きな人がほしい!」と強く感じている場合でも、97~98%の潜在意識が「恋愛は楽しくない」と思っているので、恋愛に対して積極的な行動がとれずにいるのです。無意識なので、分かりにくいでしょう。ただ、この潜在意識は書き換えることができます。「恋愛は楽しい!」という実感をたくさん得ることによって、少しずつ少しずつですが、確実に変化させることは可能です。

まずは男性の友達とコミュニケーションをとって「男性とのLINEや会話は楽しい!」というレベルからのスタートを試してみませんか。「女性」といっても、ボーイッシュな女性からキャバ嬢な女性までいらっしゃいます。同じように「男性」といっても、いろいろな人がいるのです。

とにかく人とのつながりを多くする

男性だけではなく女性も含め、人とのつながりを多くもつようにしましょう。女性のつながりは、女性の友人から男性を紹介してもらえる可能性があるためです。

そして、人脈が広がるとあなたの視野も広がって、生活や考え方も大きく変わって良い影響もうまれるでしょう。少なくとも、休日にひとりでお菓子を食べながら雑誌を読んでいるよりも、毎日が充実して、あなたの魅力が最大限に発揮されると思いませんか。さあ、やってみましょう!