恋愛が楽しい!と思えなくなってしまう時って、どんな時?

彼氏と付き合うことができるようになって、初めは何をしてもらっていても嬉しいことばかり。けれど、交際期間が長くなってくると、お互いの本音が良い意味でもそうではない意味でも見えてくるようになります。

こんな時「恋愛って楽しいことだけじゃないな」と改めて痛感する人も多いでしょう。では、どのようなケースの場合に、このような気持ちを抱くのでしょうか。

あなたの愛情が彼氏に伝わっていないと感じる時

お互いのことを魅力的だと思って付き合っているわけですが、育ってきた家の環境も違えば、年齢による価値観も異なります。そのため、あなたが彼氏に「好きな気持ちを伝えたい!」と思い、良かれとする行動が、彼氏にはその思い通りに伝わらないことがあるのです。

例えば女性同士であれば、頻繁に連絡を取り合うことが「相手と仲良くしたい度数」であることが多いですよね。でも、男性は基本的に頻繁な連絡は好まないので、1日に一方的に何通もLINEが来ると、迷惑にしか思えないのです。

もちろん、あなたに悪気はありません。ただ、男性の考え方は、女性とは違う捉え方をします。彼氏に喜ばれる方法で、あなたの愛情を伝えていきましょう

彼との愛情深さに差があると感じてしまった時

気持ちというものは数値できるものではなく、本人にしか分からないものです。本人でも分からない場合もあります。そのため、彼氏の方があなたのことを好きか、あなたが彼氏ことを好きか、どっちが大きく愛情を抱いているかは判断できません。

ただ、彼氏の言動から、彼氏の本音が分かる瞬間はあります。また、あなたの気持ちも同じように彼氏に伝わっているでしょう。

自分の愛情の方が大きいと思う場合は、彼氏にもっと愛情を注いでもらいたいという気持ちになります。反対に、彼氏の方が愛情深い場合は、重たい人だなあとあなたは感じてしまうかもしれません。恋愛は楽しいものですが、とても複雑なものでもありますね。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨

ABOUTこの記事をかいた人

大学1回生で知り合った男性と結婚をし、20年間ほぼ毎日一緒にいます。もちろん仲の良い時ばかりではありませんが、学んでいる心理学を参考にし、良い関係を築けています。みなさんにも幸せな女性になってほしいと思っています。