それは脈なし決定です...男性が女性に送る脈なしラインとは?

あなたは、「気になる男性とのラインが続かない...」と悩んでいませんか?

女性にとって、気になる男性とのラインはできる限り毎日続けたいものですよね。

「どう返そうかな」「こんなこと聞いてみようかな」と、ラインの内容1つ1つに時間をかけて悩んでいる女性も多いことでしょう。

しかし、あなたへのラインの返答が次の3つのようなラインだった場合、あなたへの恋心は低いかもしれません...

そこで今回は、男性が女性に送る脈なしラインを3つ紹介します。

もし次の3つのラインが来ている場合には、相手への戦略を練り直してみましょう。

それは脈なし決定です...男性が女性に送る脈なしラインとは?

では、男性が女性に送る脈なしラインを3つ紹介します。

もし、次のラインが来た時には、少し距離を置いたり駆け引きをしたりと、少し戦略を練るべきかもしれません...

1:相槌のみで会話を深めようとしないライン

まず1つ目は「相槌のみで会話を深めようとしないライン」です。

あなたが「今日は○○があってね〜」というようなラインを送った時、「へえ、そうなんだ」というような相槌のみだった場合、あなたへの恋心は薄いと言えるでしょう。

もし、あなたへ恋心がある男性であれば、「そうなんだ!それでどうなったの?」と話を掘り下げて聞いてくるはず。

女性側が頑張って話を振っても、会話を深めようとしてくれないという場合には、脈なし決定と言っていいでしょう。

2:「また連絡するね!」とやりとりを終わらせるライン

そして2つ目は「やりとりを終わらせるライン」です。

男性から「また落ち着いたら連絡するね!」というラインをもらったことはありませんか?

この「また連絡するね!」という連絡は、「もうやりとりを終えたい」という男性の気持ちが隠れています。

好きな女性であれば、男性側もできるだけやりとりを続けたいため「また連絡するね!」と自分から送らないものです。

もし、男性側からやりとりを終わらせるラインが来た場合、脈なしと言っていいでしょう...。

3:仕事が忙しいという言い訳ライン

そして3つ目は「仕事が忙しいという言い訳ライン」です。

あなたがデートに誘った時、「仕事が忙しくて時間が取れないんだ」というようなラインが来た場合、あなたは脈なしと言っていいでしょう。

好きな女性であった場合、男性は頑張って時間を作るもの。

もし、あなたのために時間を作ってくれないというのであれば、それは脈なしのサインです。

きっと、あなた以外の本命の女の子とは、忙しい時間の合間を使ってデートをしていることでしょう...

まとめ:脈なしラインが来た時には少し戦略を練り直して!

今回は、男性が女性に送る脈なしラインを3つ紹介しました。

もし男性から、このようなラインが来た時には、少し男性への対応を考え直して!