あなたは脈なし?恋愛対象としてみていない時にする男性の行動とは

あなたは、「私は彼からどう思われているんだろう」と感じたことはありませんか?

私は彼のことが好きだけど、付き合っているわけでもない。

でも二人きりで出かけたりもするし、ご飯を食べにいったりもするし...

そんな関係の時、どうしてもヤキモキしてしまいますよね。

しかし、もしあなたが本命であれば、あなたに対して次の3つのことは絶対にしないはず。

次の3つのポイントを彼と照らし合わせて、自分と彼の関係を一度確かめてみてくださいね。

あなたは脈なし?恋愛対象としてみていない時にする男性の行動とは

では、あなたが彼に恋愛対象としてみられているかどうか、一度確認してみましょう。

もし、3つのことをされていたとしたら、あなたは友達止まりかも...?

1:ドタキャンをする

まず1つ目は「ドタキャンする」こと。

あなたは彼との約束の日、「急な仕事が入って!」「ちょっと用事ができて!」とドタキャンされたことはありませんか?

確かに、本当に急な打ち合わせが入ったり会食が入ったりして、あなたとの約束をドタキャンすることがあるかもしれません。

しかし、その頻度が多いとなると、もしかしたらそれはあなたを恋愛対象とみておらず、友達のように軽くみられている可能性も。

ドタキャンをした後の埋め合わせがあるのであればまだ脈はあると言えますが、「また連絡するな!」で終わってしまった場合、脈なしと思ってもいいでしょう。

2:突然呼び出される

そして2つ目は「突然呼び出される」こと。

男性は本命の女性に対し、突然呼び出すなんてことはしません。

それは、女性の都合などを配慮した、デキる男のマナーです。

しかし、女性の都合なども考えずに「今から飲もうよ!」なんて呼び出された時には、あなたは友達としてしかみられていないことでしょう。

一度女性としてみてもらえるよう、アクションを起こしてもいいかもしれませんね。

3:既読スルー・未読スルー

そして3つ目は「既読スルーや未読スルー」です。

本命相手であれば、不安にさせたくないという気持ちから、未読スルーや既読スルーをすることはほとんどありません。

しかし、あなたの連絡をスルーするのであれば、そこまで大切に思われていないという証拠。

もし連絡ができないのであれば、「仕事で少し連絡が遅くなる」というような一言があればいいですが、突然の既読・未読スルーは脈なしと思っていいかもしれません。

まとめ:脈なしでも落ち込まず何かアクションを起こして!

今回は、男性が脈なし女性にする対応3つを紹介しました。

あなたは彼からどんな対応をされていますか?

もし脈なしだ...と思っても、何かアクションを起こすことで女性としてみてもらえるようになりますよ!

頑張ってみてくださいね♡