食事デートでの金銭マナー!男性が好印象を抱く会計時の態度とは?

あなたはいつも、男性と食事デートをする際の金銭マナーはしっかりできていますか?

「奢ってもらって当たり前」という態度だったり、「意地でも割り勘にする!」という態度だったり...

そんな態度では、もしかしたら男性はがっかりしてしまうかもしれません。

そこで今回は、男性が好印象を抱く会計時の態度についてお話ししていきます。

ぜひあなたも、男性との食事デートを楽しみながら、金銭面でも気持ちよく食事デートを締めくくりましょう。

食事デートでの金銭マナー!男性が好印象を抱く会計時の態度とは?

では、男性が好印象を抱く会計時の態度を3つ紹介します。

ぜひあなたも、男性に恥をかかせたり、嫌な思いをさせないよう気をつけてくださいね。

1:お財布を出す

1つ目は「お財布を出す」こと。

お会計時にまずは、しっかりとお財布を出すようにしましょう。

お財布を出すという行為は、男性側からしても好印象♪

もちろん最初から奢る気である男性であっても、あなたがお財布を出すことで気持ちよくお金を出すことができます♪

財布を出さない態度は、「奢られるのが当たり前」という態度に見られてしまうため、まずはお財布を出すことを徹底して。

2:奢られることを拒否しすぎない

2つ目は「奢られることを拒否しすぎない」こと。

男性に奢られることに慣れていない女性は、男性が「ここは奢るよ」と言っても、頑なに拒否してしまう傾向にあります。

「いやいや!そんな出してもらうなんて!」と何回も何回も拒否する姿は、可愛くないと思うだけでなく、「カッコつけさせてよ...」と恥ずかしさまで植えつけてしまう原因に。

「ここは奢るよ」と言われたら、「本当ですか?ありがとうございます♡」と笑顔で好意を受け取れるようにしましょう!

3:出してもらったら「ありがとう」をいう

3つ目は「出してもらったらありがとうをいう」こと。

お会計を出してもらった際には、しっかりと「ありがとう」と感謝を伝えましょう♡

しっかりと感謝ができる女性に対し、「またご飯をご馳走したいな♡」と男性は思うものです♪

感謝の言葉がない女性に対し、男性はご飯を一緒にしたいとは思いませんし、2回目はないな...と思ってしまう原因に。

感謝の言葉や「ごちそうさまでした♡」はしっかり言えるようにしましょうね♪

まとめ:お会計時での態度で気持ちよく食事デートを締めくくって♪

今回は、男性が好意を抱くお会計時の態度を紹介しました。

ぜひあなたも、気持ちよく食事デートを締めくくって次回のデートにつなげてくださいね♪