しっかり者こそ危ない?キャリアウーマンが不倫に陥りやすいわけ

あなたは「周りからしっかりしていると思われているし、私は不倫なんて絶対しない!」と思ってはいませんか?

仕事をテキパキとこなし、女性の憧れの存在になりやすいキャリアウーマン。

一見不倫に縁がなさそうに見えますが、実はしっかり者のキャリアウーマンだからこそ不倫に陥りやすいかも?

今回はそんなキャリアウーマンが不倫に陥りやすいわけを3つ紹介します。

ぜひ一度、「私は大丈夫」と思っている人こそ確認してみましょう。

しっかり者こそ危ない?キャリアウーマンが不倫に陥りやすいわけ

では、しっかり者と言われるキャリアウーマンが不倫に陥りやすいわけを3つ紹介します。

不倫は誰にでも潜んでいる恋愛の罠。

ぜひ一度、あなたも確認してみてくださいね。

1:上司とのコミュニケーションの場が増える

1つ目は「上司とのコミュニケーションが増える」こと。

しっかり者であるキャリアウーマンは、上司との連絡などをする立場にある人が多いもの。

報告、連絡、相談をきっちり守り、仕事に熱心に取り組んでいることが多いでしょう。

そこで連絡や相談をしているうちに親密な関係になったり、仕事の打ち合わせで食事に行った時に...など、上司とのコミュニケーションが増えることで不倫に陥ってしまうケースも。

仕事は仕事、上司は上司と割り切って接してくださいね。

2:甘えられる人が少ない

そして2つ目は「甘えられる人が少ない」こと。

しっかり者のキャリアウーマンは、心に余裕がない男性や幼稚に見えてしまう男性には、甘えることができない生き物。

しっかり者のキャリアウーマンは、自分よりもしっかりした人でないと、素直に甘えられないのです。

そんな時に魅力を感じるのが、大人の余裕がある既婚者男性。

甘えられる人が少ないというのは、キャリアウーマンの欠点でもありますね。

3:頼られると拒めない

そして3つ目は「頼られると拒めない」こと。

不倫に陥るのは年上男性だけではありません。

普段はNOとしっかり言えるキャリアウーマンですが、年下の男の子などに頼られたら別の話。

姉御肌感が強いキャリアウーマンは、どうしても頼られてしまうと無下に断ることができず、ずるずる関係を続けてしまいがち。

頼られることで自分の自尊心も保たれることから、手放せなくなってしまう可能性も...。

まとめ:キャリアウーマンは意外と不倫になりやすい!

今回は、キャリアウーマンが不倫に陥りやすいわけを3つ紹介しました。

あなたはいかがでしたでしょうか?

当てはまるという人は、気をつけてみてくださいね!