その男はやばいぞ!付き合ったら後悔しか残らない男性の特徴とは

あなたは、過去に付き合って後悔した男性はいますか?

若い頃は見た目で男性を判断し、付き合った後に後悔したことがあるという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、付き合ったら後悔しか残らない男性の特徴を3つ紹介します。

若気の至りや勢いで付き合っていいのは、10代後半から20代前半の遊び盛りの時まで。

20代後半や30代以降は、しっかりと中身を見極めて、後悔しない恋愛をしてみてくださいね。

その男はやばいぞ!付き合ったら後悔しか残らない男性の特徴とは

では、付き合ったら後悔しか残らない男性の特徴を3つ紹介します。

次の3つの傾向が見えたら、少しお付き合いは考え直して!

1:お金にだらしない男性

1つ目は「お金にだらしない男性」です。

すぐに給料を使い果たしてしまったり、友達や彼女に「お金を貸して」と頼んだり...

お金のだらしなさが見える男性とお付き合いすると、結果的に後悔しか残らないのでやめておくのが○。

「大好きだから」と彼に一度でもお金を貸してしまうと、それが癖になり一生あなたからお金をせびるようなヒモ体質な男性になってしまいます。

大好きだったとしても、後悔しないために距離を置くことをおすすめします。

2:すぐバレる嘘をつく男性

2つ目は「すぐバレる嘘をつく男性」です。

小さなことでも嘘をつく男性は、結果的に後悔しか残らないのでやめておくのが○。

小さな嘘を1つつけば、それを隠すために1つ、また1つと嘘を重ねなければいけません。

そして小さな嘘が相手にバレた時、信用はがた落ちし、「裏切られた」という感覚だけが残ります。

後悔したり傷ついたりする前に、嘘をつく男性からは距離を置きましょう。

3:人に迷惑をかけてもなんとも思わない男性

3つ目は「人に迷惑をかけてもなんとも思わない男性」です。

歩きタバコやスピードを出しすぎた荒い運転、店員さんへの罵声など、人への迷惑を何も考えない男性とは距離を置くのが○。

他人に迷惑をかけてもなんとも思わない男性は、自分勝手な自己中の人が多く、そのターゲットは次第にあなたに向けられる可能性も。

自分勝手で自己中な男性は、DVやモラハラに発展する可能性もあるので、すぐに距離を置くのがおすすめです!

まとめ:後悔しない恋愛をするためにしっかり男性を選んで!

今回は、付き合ったら後悔しか残らない男性の特徴を3つ紹介しました。

ぜひ、後悔しないためにも、男性の選び方は慎重にしてくださいね。