返ってこない...恋愛下手な女性が送りがちな男性が困るラインって?

あなたは、「ラインが全然返ってこない...」と悩んだことはありませんか?

気になる彼ができても、なぜかラインが返ってこなくなってしまう...という女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男性が返信に困ってしまうラインを3つ紹介していきます。

特に恋愛下手な人は、3つのラインを送りがち。

ラインの内容を見返してみて、彼が返信に困らないラインを送ってみましょう。

返ってこない...恋愛下手な女性が送りがちな男性が困るラインって?

では、恋愛下手な女性が送りがちな男性が困るラインを3つ紹介します。

もし、ラインが返ってこないと悩む女性は、一度ラインの内容を見返してみて♪

1:「なんかごめんね!」とすぐ謝る

1つ目は「なんかごめんね!とすぐ謝る」こと。

例えば、何かを聞いて返信が遅くなった時などに「変なこと聞いてごめんね?」と送ったり、特に何かをしたわけでもないのに、「なんかごめんね?」とすぐ謝ったりしていませんか?

このすぐ謝るラインは、自分に自信のない女性が送りがちなラインの1つ。

謝られることで「たまたま忙しくて返信ができなかっただけなのに...」と、罪悪感を感じてしまって返信に困ってしまう男性もいます。

素直に謝ることは大切ですが、何もしていないのに謝ることは相手を困らせるだけなのでやめましょうね。

2:「忙しい?」「どうしたの?」などの追撃ライン

2つ目は「忙しい?」「どうしたの?」などの追撃ラインです。

男性に依存しがちな女性が送ってしまう追撃ライン。

「なんで返してくれないの?」「どうしたの?」「なんかあった?」など、携帯に通知がずらり...

そんな追撃ラインをされた男性は、怖くなって返信に困ってしまうもの。

そして逃げたくなってしまい、あなたとの距離を置くようになるでしょう。

追撃ラインは男性を困らせるだけなので、絶対にやめてくださいね!

3:「今日は〜をしました」のような長文日記ライン

3つ目は「今日は〜をしましたのような長文日記ライン」です。

「今日は〜をしてXXだったよ」というような長文の日記ラインは、「どうやって返したらいいんだろう...」と男性を悩ませてしまうラインの一つです。

特に、長文であればあるほど男性は読む気をなくしてしまいます。

そして、「どの話題に返信したらいんだろう...」と悩み、「まあいっか」と返信を諦めてしまうパターンも。

ラインは、テンポよく会話のキャッチボールをするツールです。

ぜひ男性とのキャッチボールを楽しんで♪

まとめ:男性が返信に困らないラインを送ってみよう♡

今回は、恋愛下手な女性が送りがちな男性が困るラインを3つ紹介しました。

ぜひ、ラインの内容を送る前に一度見返して♡