なぜ私には彼氏ができないの?そう感じる女性の心理は?

「彼氏が欲しい」と周りに言っているのに、なかなか恋愛に発展しないという人は多いものです。周りに話すくらいなので本気なはずなのに、どうして恋愛がうまくいかないのでしょう。このような女性がおちいっていると考えられる理由をご紹介します。

仕事と趣味に充実を感じていて毎日が楽しい

平日は仕事、休日は趣味として毎日パワフルに熱中する毎日を送っている女性です。恋愛をしたいとは思いつつも仕事や趣味に没頭するので、恋愛に時間を割く余裕がないのです。このような女性は、彼氏がいなくても毎日が楽しく充実しているため、恋愛が後回しになっているといえます。

自分に自信がないので恋愛できないと思い込んでいる

無意識か自覚をしているのかは別として、自分に自信がない女性は、自分が恋愛をして幸せになれるはずがないと考えます。好みの男性を見つけても「私んことなんて好きになってもらえるはずがない」「きっとすぐにフラれるに決まっている」と思っているのです。

このような気持ちをもっているのでは、恋愛に進めるはずがありません。恋愛をしたいと言いながらも、恋愛に続くチャンスを自分でつぶしてしまっているのです。

過去に恋愛で嫌な思いをしたことが忘れられない

今までの恋愛で深く傷つき、まだその傷を癒すことができないという女性も、傷が癒えていなくては前に進めません。男性不信に近い状態であれば、なおさら無意識のうちに距離をおくような行動をとってしまっている可能性もあります。

せっかく告白してくれた男性が現れたとしても、また同じような苦しみを感じたくないと思ってしまうので、なかなか恋愛に発展することがないのです。まずは、傷を癒すことから始めてみましょう。

男性のダメなところに注目してしまう

これは過去の彼氏はもちろん、男性に良い思いを抱いていない女性に多くみられます。欠点もあれば長所もあるのが人間というもの。

それなのに、ダメな欠点にばかりに目がいってしまうのです。これでは、どんな良い男性でも「彼氏の対象」になることはないでしょう。女性も含めて、人やできごとの良いところを見つけていく練習から始めてみませんか。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨