それはやばい?ちょっと恋愛にブレーキをかけたほうがいい人の特徴は

あなたは、「彼のことが好きすぎる!」と恋愛に一直線になるタイプですか?

彼のことが大好き!という女性は、男性から見ても「かわいいな」と思うものですが、度が過ぎるとあなたの人生に悪影響をもたらす可能性大。

恋愛を存分に楽しむのはいいですが、恋愛に依存してしまってはあなたも彼も幸せになれません。

そこで今回は、ちょっと恋愛にブレーキをかけたほうがいい人の特徴を3つ紹介します。

ぜひあなたも、恋愛に依存していないか確認し、当てはまった人は少しブレーキをかけてみるのもオススメですよ。

それはやばい?ちょっと恋愛にブレーキをかけたほうがいい人の特徴は

では、ちょっと恋愛にブレーキをかけたほうがいい人の特徴を3つ紹介します。

当てはまってしまった人は、一度恋愛の仕方を見直してみましょう。

きっと見直すことで、今以上に幸せになれますよ。

1:友達の言葉が聞けなくなった

1つ目は「友達の言葉が聞けなくなった」こと。

友達のアドバイスなどを聞き入れられなくなった時、それはあなたが恋愛にのめり込んで依存している証拠です。

「あの人、浮気しているみたいだよ」というような助言にも「そんなことない!ほっといてよ!」と彼を完全に信じ込み、冷静に聞き入れられなくなった時は、ちょっとブレーキをかけてみるのが○。

彼氏も大切かもしれませんが、友達の存在もとっても大切です。

ぜひ友達の言葉は素直に聞き入れて!

2:仕事にも支障が出ている

2つ目は「仕事にも支障が出ている」こと。

彼と付き合ってから仕事を休む回数が増えてしまったり、仕事中に集中できなかったり...

そんな時には少し恋愛にブレーキをかけるのがオススメです。

いい恋愛は、仕事に対しても前向きになれるはず。

しかし、悪影響が出ているという場合には、少し恋愛が中心になりすぎている証拠でしょう。

もし、夜中の呼び出しなどにも対応してしまっているなんて時には、少し恋愛の仕方を変えてみて。

3:彼中心の生活になっている

3つ目は「彼中心の生活になっている」こと。

「予定があったけど彼に会うためにキャンセルした」「友達に誘われたけど彼の都合を聞いてからじゃないとわからない」と、彼中心の生活になっている場合には、一度恋愛を見直すのがいいでしょう。

彼中心の生活になれば、自分や自分の友達を犠牲にしなくてはならず、自分のやりたいことが何もできなくなってしまいます。

ぜひ彼中心の生活ではなく自分中心の生活に切り替え、自分だけでも楽しいけど彼がいるともっと楽しい!というような恋愛スタンスに切り替えて。

まとめ:彼中心の生活から自分中心の生活にシフトして!

今回は、ちょっと恋愛にブレーキをかけたほうがいい人の特徴を3つ紹介しました。

ぜひあなたも、彼中心の生活方自分中心の生活にシフトしてくださいね。