愛情の深さはお金と比例する!?あなたはこの恋愛をどう考える?

あなたの友達が、誕生日に彼氏からブランドバッグを買ってもらったと話していたとしましょう。あなたも同じように買ってほしいなあと感じることは、ごく自然なことです。けれど、こうしてお金をたくさんかけてくれることが、彼からの愛のバロメーターだと思っていませんか?

これは、半分「当たり」で半分「間違い」です。では、どのように彼からの愛を受け取ればいいのでしょうか。彼からの愛の大きさを知る方法は、お金が基準ではないことをお伝えします!

彼からの愛の深さはお金に比例しない

たとえばデートの時、いつも彼女が飲食代を出すような流れになっているとします。これが日常であれば、女性としては「この人は私を愛してくれているのかな?」と感じてしまうのも無理もないでしょう。

デート代はすべて男性が出すものなどというのは、もう古い考え方だとされてはいます、としても、すべて彼女が出し続けるというのは、一般的に自然な付き合い方ではないでしょう。また、最近はデート代は割り勘というスタイルのカップルが多いといわれているものの、どこかで男性の方が多く負担すべきという暗黙のルールはやはりありますよね。

けれど、もし彼がフリーターやニートだった場合、愛情の深さはお金では測れないと思いませんか。お金は多く出してもらえれば多いほど愛が深いのではなく、その人にとってその金額がどの程度の割合になっているかが重要なのです。

愛情を測れるのはお金だけじゃない理由

愛情を確かめる際に重要視したいのが、彼があなたのために割いてくれている時間です。これも、ただ会う時間や連絡をとる時間が長ければ長いほど愛されているというものではありません。

大学生やニートと、忙しい社会人では、同じ1時間でもその重みがまったく違うからです。その彼が自由に使うことができる時間のうち、どのくらいの割合をあなたのために使ってくれているのかが大事なのです。

先ほどのお金のことも同じですね。ハイスぺ彼氏の1万円と、フリーターの彼氏の1万円では重みが異なります。同じ1万円でありながら、愛情の視点から見ると、まったく異なるのです。改めて考えてみれば、あなたにも分かるでしょう?

ABOUTこの記事をかいた人

大学1回生で知り合った男性と結婚をし、20年間ほぼ毎日一緒にいます。もちろん仲の良い時ばかりではありませんが、学んでいる心理学を参考にし、良い関係を築けています。みなさんにも幸せな女性になってほしいと思っています。