平均じゃないと怖い?教科書通りの恋愛から自分のしたい恋愛をするためのススメ。

皆さま、こんばんは。恋愛において「平均」を常に気にしてしまう女性は多いのではないでしょうか?初めて付き合った女性の平均年齢は16歳(男性も同じ16歳です)なので、16歳で彼ができなかったら焦ったり、初体験の平均年齢も18歳ほどなので、18歳でできなかったらヤラハタ(やらずに二十歳)になってしまうなんて焦った経験がある女性もいらっしゃるかもしれません。本日は恋愛において平均を気にする必要はないということをお伝えします。

時代によって「平均」は変わる

常に「平均」を気にしてしまう女性は多いと思うのですが、例えば初婚年齢は時代によって大きく変わるもの。ひと昔前までは二十歳で結婚していなければ遅いくらいだったのに、現在では三十路を過ぎても結婚しない女性は多いですね。そのように時代によって平均は変わるものなので、平均に合わせて生きる必要なんてありません。世間体が気になることもありますが、大切なのは平均に合わせることではなく、あなたがどう生きたいかでしょう。

デートの〇回目にキスをするの罠

また数ある恋愛指南書の中には、デートで〇回目に手を繋いで、△回目にキスをして、□回目に最後まで...なんて書かれているのですが、これも参考程度に思っておいた方が良いと思います。それぞれ自分のペースがありますので、そのペースを大切に。恋愛指南書をまるで教科書のように読んでいる方もいらっしゃると思いますが、恋愛はあなたのもの。教科書通りではなく、臨機応変にするから、楽しいのが恋愛です。

平均だと安心だけど

確かに何事も平均だとほっと安心することはあるでしょう。ただ何事も平均を目指す人生って果たして楽しいでしょうか?いつも平均点ばかり取っている人生より、たまに90点が取れて喜んだり、この分野では20点しか取れなくて落ち込んだり。そうした人生の方が厚みがあって面白いと私は思います。何事も平均を目指す必要なんてありません。大切なのはあなたがどう思い、どう生きるかです。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓