年上彼氏と年下彼氏どちらが良い?そのメリットとデメリットとは?

皆さま、こんばんは。最近は歳の差を気にしないカップルも多くなりましたね。女子会などでも「やっぱり包容力のある年上が良い」であったり「可愛い年下が好き」であったり、恋話に花が咲きますが、今回は年上彼氏と年下彼氏のメリットとデメリットについて考えてみました。

年上彼氏のメリットとデメリット

年上彼氏というと、大人っぽくて包容力があって人生経験も豊富だから色々なことを教えてくれそう、というイメージがありますが実際はどうなのでしょうか?年齢が1~2歳ほど年上な場合はそのようなことはなく、同級生のような感じなようです。ただ10歳ほど年上となると、初めての場所に連れて行ってもらえたり、収入も多いのでデート代は全部払ってくれるということも。

逆にデメリットというと上下関係ができやすく、見下されるような態度をとられることもあるようです。また自分より体力がなく、1日ディズニーランドでデートということもできにくいかもしれません。さらにジェネレーションギャップがあり、会話がかみ合わないことも。

年下彼氏のメリットとデメリット

年下彼氏のメリットとしては、とにかく可愛くて母性本能がくすぐられるということがあるでしょう。年下だから、本当なら怒るようなシーンでも「可愛いしOK」と何かと許してしまうことも。また年上彼氏と比べると体力があるので、1日遊ぶことも可能に。年下彼氏を好きになると、自分も若々しくいなくては、と美意識が高くなる女性も多いですね。

デメリットとしては精神的に未熟だと思えることがあるということ。年上男性にある心にゆとりがなかったり、器が小さいと感じるシーンもあるかもしれません。年齢が離れすぎている場合、やはり感覚の違いを感じることも。

まとめ

年上彼氏、年下彼氏のメリット、デメリットあるあるをご紹介しました。もちろん年齢で区切らず、その男性それぞれで良い部分、悪い部分はあると思います。精神年齢の低い年上男性もいますし、精神年齢の高い年下男性もいます。年上だから〇〇、年下だから××ではなく、相手の良い部分に目を向けて上手に交際できますように。