都合のいい女になってない?彼との関係をはっきりさせる方法について

「私って都合のいい女かも―。」この記事をお読みになっているということは、あなたももしかして心当たりがあるのかもしれません。「都合のいい女」とは彼の都合のいい時にだけ会ってデートができる女性のことです。クリスマスや誕生日など特別な日には会えない女性が増えています。そんな彼との関係をはっきりさせる方法について、今回はお伝えします。

都合のいい女なんてもうやめたい...

「自分のわがままを聞いてくれるので便利です」なんて都合のいい女は男性から思われています。都合の良い女の皆さんはきっとこのまま関係を続ければ、いつか付き合える!と思っていると思うのですが、男性からすると楽で便利な関係なんで、本命は別にいて、そして「都合のいい女は本命にはしないと思う」というのが本音。ショックかもしれませんが、都合のいい女なんてもうやめることをおすすめします。

断る勇気を持つことが大切です

都合の良い女は、きっと優しいので断ることができないんだと思います。そして世話好きが多いのもこの女性の特徴。「私がいないとこの人はダメだから」なんて呼び出されたらすぐに会う。すぐに体を許してしまう。その優しさゆえ、都合の良い女になってしまっています。ここは一度、心を鬼にして、自分にも相手にも少し厳しい態度をとってみてはいかがでしょうか?

2番目の女は辛くないですか?

「もう2番目でいいや、好きだし」なんてあきらめの声も聞こえてきそうですが、セカンドはいつまでもセカンドのまま、いつまでこの関係が続くの?なんて悪循環に。男性は言葉が少ない人が多いので、一度はっきりとこの関係について聞くべきです。曖昧な関係でいつまでもいるのは精神上よくありません。はっきりと自分の意志をもって、関係を問いただす勇気をぜひもってください。

あなたに足りないのはきっとその少しの勇気です。辛い関係はもう終わりにして、自分のことをどう思っているのか、男性に聞く勇気をもってください。