【スリル】死角でキスも!?社内恋愛あるある4選。

こんばんは!本日は社内恋愛をご経験されたことがある方は「あるある」と思わず思ってしまう、社内恋愛あるあるをご紹介します。社内恋愛がNGでない場合、こういうことがあなたの社内でも起こっているかもしれません。

①目で追ってしまう

気になる同僚や社内恋愛で付き合っている相手を目で追ってしまうという人は多いですね。大好きな相手をいつも目で追ってしまうのは仕方のないこと。付き合い始めは相手のことしか見えなくて、仕事が手につかず大変という声も。ずっと目で追っているので、周囲にすぐにバレたということも。

②時間差で席を立つ

相手がトイレなどで席を立ったら、少ししてから自分も席を立つという人も。すごい人となると、周囲から見えない死角でキスをしていたという方もいます。時間差で席を立って、ドキドキしながらスリルを楽しめるのが社内恋愛の醍醐味かもしれません。

③退社時間を決めて時間差で退社

仕事の後のデートの時間を少しでも長くするため、退社時間を早くして、時間差で退社しデートをするのも社内恋愛の楽しみの一つ。事前に退社時間は決めておいて、会社近くで落ち合い、話しをしながらディナーに。

④時間差で出社

彼の家に泊まって、翌日の会社に時間差で出社するという方も。電車は一緒に乗るものの、一緒に出社するのはバレバレなので、もちろん時間差はマスト。こうして時間差で出社すれば、交際していると周囲にバレにくくなりますが、回数も多くなるとバレる可能性もあるので注意が必要です。

おわりに

本日は社内恋愛あるあるをご紹介しました。社内恋愛はバレなければ楽しいですが、バレると地獄になることも。周囲からひやかされたり、あることないこと噂されたりと気を付けなくてはいけません。

それでも社内恋愛は楽しいという声も。あくまでも会社では仕事が第一で、恋愛で仕事が手につかないはNG。しかし社内に好きな人がいるというのは仕事のやる気も出るものです。上手に恋愛してみてくださいね♡

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨