私って恋愛対象外?好きな男性がこっちを向いてくれなくなった人へ!

ある程度、好きな男性との距離が縮まったと思っていたのに、なんだか最近変わってきたと感じていませんか。連絡の頻度があからさまに減っている、しゃべりかけても以前ほどしゃべってくれていないなど、なにか好きな男性の行動が気になる人は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

恋愛対象だったはずが状況が変わったと考えられる原因は?

「私って恋愛対象として見てもらえている」と男性の言動から感じることはありますよね。でも、なぜか最近、その男性の言動から冷たく感じて「恋愛対象外」として見られていると思う人は、次のようなことをしてしまっているのかもしれません。自分の日頃の言動をチェックしてみましょう。

ネガティブ発言が多い

男性だけではなく女性でも同じで、おしゃべりをしている内容がネガティブな内容であれば、その時間は楽しいとは感じられないでしょう。稀に話されるのであれば「相談してくれているのかな」「心を許してくれているから話してくれるんだな」と感じることができますが、いつもネガティブな内容ばかりだと、どう思いますか。

当たり前のことですが、その人がしゃべる言葉は「その人らしさ」を表します。いつもネガティブな発言ばかりをする人は、なんでも良くない方向に考えがちな人だなと思われても仕方がないといえます。そんな人を恋愛対象をして意識し続けることができる人は、どのくらいいるでしょうか。

上から目線な言葉をよく使っている

あなたは上から目線とも解釈できる言葉のやりとりを、無意識であったとしても使っていませんか。上から目線でなにかを言われると、アドバイスとして受け取ることができるのは、あなたに相談をしたくてあなたからの意見を欲しい人のみです。

日常の会話でちょっとしたミスなどの話をしただけで、上から目線で話をされたら、誰でも不快に思いますよね。あなたの価値観や意見は、求められない限り伝えることは避けた方がいいでしょう。あなたは自分勝手な人、偉そうな人としか伝わらないからです。意識して、自分がどのような言葉を使っているのか振り返ってみてください。

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!