「追う恋」は卒業!恋愛心理学から学ぶ「追われる恋」ができる方法

「男性からアプローチしてもらう恋愛を楽しめたらいいのに」と思う人は多いのではないでしょうか。では、恋愛心理学でも有効とされている方法で、あなたに夢中な彼へと変身させてしまいましょう。「追う恋」を卒業して「追われる恋」をしたいと思っているあなたへ、積極的に行ってほしい行動をご紹介します。

「ランチョンテクニック」で男性に好印象を与える

誰でもおいしいものを食べている時は幸せでいっぱいですよね。そして、心理学では「食事をしながら交渉をすると、相手はその内容をポジティブに受け取りやすい」といわれています。この方法が「ランチョンテクニック」です。

まずは、気になる男性を食事に誘ってみましょう。でも「私とふたりで食事に行かない?」と聞くと、男性は「行く・行かない」で返事をしてしまいやすい傾向があります。そのため、食事に誘う時は「土曜日と日曜日、どっちなら空いてる?」と聞いてみると、男性は無意識のうちに食事に行くことが前提だと考え、どちらかの曜日を答えやすいのです。

曜日を答えるということは、もちろん食事のお誘いの返事は「OK」です!彼が好きなレストランで食事をしながら自分の気持ちをさりげなく伝えてみるのがおすすめです。

レストランでは「ミラーリング」をフル活用!

男性と食事に行くことができたとしましょう。この時間は、あなたのアピールタイムともいえます。せっかくのチャンスを逃さないようにしたいですね。

まず、向かい合って座った時は、相手と同じしぐさをするように心がけましょう。会話中でも、男性が言った言葉を真似をして話すようにしたり、同じ言葉を使ってみたりします。すると真似をされた男性は、無意識のうちにあなたに好意を抱きやすいのです。

男性の言動をミラーのように真似をするだけで、距離がぐっと縮まるでしょう。この効果を「ミラーリング」といいます。男性がグラスで飲み物を飲めばあなたも飲む、このようにするけれど、なんでも何度でも真似しすぎてしまうと逆効果になる可能性も。頻度には注意してくださいね。