恋愛が長続きするカップルのLINEとそうでないカップルのLINEの違いは?

今では、なくてはならないLINEですが、どのような使い方をするのかによってカップルの関係性は大きく変わってきます。まず、LINEを使うことのメリットとデメリット、注意したいポイントをご紹介しましょう。

LINEのメリット 相手に対して本音が言いやすい

なにかをしてもらっても「嬉しい、ありがとう」とすぐに言えなかった経験はありませんか。それがサプライズプレゼントであったなら、驚きもあって感謝を伝えるタイミングを失ってしまったこともあるでしょう。

また、恥ずかしくて素直に気持ちを受け取ることができなかったなど、素直な気持ちを伝えられなくて終わってしまった時、その気持ちを後でLINEで伝えることができます。

言葉では伝えられない気持ちも、文字であれば伝えやすいというのもメリットの1つ。「あれからず~っと、本当に幸せ!」など、時間をおいてからの言葉だからこそ、重みを増すといったケースも見られます。

LINEのデメリット 相手と話をしている実感がわきにくい

彼氏がすぐに横にいれば、沈黙の時間も楽しいと思えるものです。けれど、これがスマホを使っての会話となると、同じようにはいきません。こちらから送ったLINEに何の返事もないと、さらにLINEを送ってしまいがちになります。

「どうして返事くれないの?」「今、何しているの?どうして連絡来なくなっちゃったの?」など、この辺りはまだ可愛いものですが、これ以上、少しでもヒートアップすれば危険です。後になって多数の未読マークを見つけ、そのあなたからのLINEを読んだ彼氏はどう思うでしょうか。一瞬であなたへの恋も冷めてしまうかもしれませんよ。

LINEの注意点 未読や既読を気にし過ぎてしまう

自分が送ったLINEが未読のままなのか既読になったのか、この点はあまり気にしない方が恋愛は長続きするといわれています。恋愛が長続きするカップルは、ちょうど良い距離感を保ってLINEを楽しんでおり、未読や既読を確かめることはしません。

さすがに相談や質問に対して長期間も返事がないと困ってしまいますが、何気ない会話であれば彼氏にとって「返事が必要ではない内容」と捉えているのかもしれません。

また、日頃からあまりスマホを触るようなことが少ないタイプの人もいるでしょう。「既読がない」「未読がなかなか既読にならない」と、自分の基準を勝手に相手に求めてしまうことは、やめておいた方がいいですよ。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨