遠距離恋愛にはリスクしかない?彼についていくべき?

彼が転勤になったなどの理由により、遠距離恋愛になってしまうカップルはたくさんいます。これからご紹介しますが、遠距離恋愛にもメリットはたくさんあるので、遠距離恋愛になってしまったから必ず別れに繋がるというものではありません。

では、遠距離恋愛のメリットとはどのようなものなのでしょうか。

自分ひとりの時間を確保できるようになる

彼が近くにいた時は、休みの日が合えばデートをし、仕事帰りも待ち合わせをしたりして、彼中心の生活になってしまっていたのではないでしょうか。

ひとりの時間ができることで、自分自身に目を向けることができます。自分を大切にし、お姫様のように扱ってあげることで、より魅力的な自己肯定感の高い女性になれます。

新しい習い事を始めたり、デートを優先してしまって会えなかった友達と会ったりするのもいいでしょう。仕事や資格取得に打ち込むのもおすすめです。遠距離恋愛が終わった時、「魅力的になったな」と彼に思ってもらえるように自分磨きの時間にするのです。

デートがより新鮮になり、楽しみになる

近くにいた時はすぐに会えましたが、遠距離恋愛はそういうわけにはいきません。新幹線や飛行機代などがかさんでしまいますし、移動時間を考えると会う時間も少なくなるでしょう。電話やLINEがふたりの主な連絡手段となります。

けれど、だからこそデートに新鮮さが増し、ふたりで会える時間がとても貴重なものになります。そのためマンネリも起こりにくく、彼の存在がいかに大切かということを改めて実感できるようにもなります。

まとめ

遠距離恋愛と聞くと、別れると考えがちです。確かに頻繁にデートをすることは難しくなり、お互いの状況が分からないので、それで寂しさを感じてしまうこともあるかもしれません。

けれど、今ご紹介したように、遠距離恋愛にもメリットはたくさんあります。遠距離恋愛になったからといって「もうダメだ」と悲観的にならないでくださいね。

iOSアプリダウンロードはこちらから↓