前もって心の準備をしておくとうまくいく!遠距離恋愛をうまく続けるためのコツは?

大好きな彼氏と付き合うことができて、デートも楽しいという最高な時期。突然、彼氏の転勤が決まって遠距離恋愛が始まって付き合い方が変わってしまったというカップルは多いです。

その後、ふたりがトコトン話し合ってうまくいくケースもあれば、別れに至ってしまうケースもあります。ここでは、遠距離恋愛がうまく続くために、おすすめしたいことをご紹介します。

前もって遠距離恋愛中の情報を集めて気持ちを整理しておく

彼氏が転勤をするのはいつからいつまでか。転勤先の部署は忙しくなりそうかどうか。どのくらいなら連絡が取れたり、実際に会えたりできるのか。

こういった転勤後のことを、彼氏に聞いてみると安心できるでしょう。転勤の期間が決まっているようであれば、そのゴールの期日を意識することができ、寂しさも少しは紛れるかもしれません。

また、どのくらいの頻度で連絡を取れるのか、会えるのかを聞いておくことも重要です。ある程度覚悟をしておくことで、遠距離恋愛が始まっても「こんなはずじゃなかったのに・・・私のこと、どうでもよくなっちゃったの?」と悩むことは少なくなるでしょう。

周りの友達に振り回されないと決めておく

遠距離恋愛ではない友達は、あなたとは違い頻繁にデートをするでしょう。「彼氏とどこに行ったの~!」と話しかけられることもあれば、SNSで知ることもあるかもしれません。でも、ここで「どうして私たちだけ・・・」と落ち込んでしまわないで!遠距離恋愛中のカップルはたくさんいて、遠距離恋愛でもうまく付き合い続けているカップルも多いのですから。

確かに遠距離恋愛では、物理的な距離が生まれます。けれど、では頻繁に会えているカップルはみんな幸せなのかというと、そうではありませんよね。

なたに幸せな雰囲気をアピールしている女友達こそ、自分の寂しさを紛らわすことに必死なのかもしれないのです。本当のことは、恋人同士しか知らないですし、実はお互いに不満を抱えていることもあるということを忘れないでいてくださいね!