遠距離恋愛はどのくらいの頻度で会うと長続きする?

遠距離恋愛をしているカップルは、とても多くいます。けれど、やはり身近にいるように頻繁にデートをすることができませんし、相手の状況が分からないので、不安にもなるでしょう。

また、遠距離恋愛と一言でいっても、数時間ほど電車に乗れば会える距離と、日本と海外という場合もあります。では、今回は、日本国内で会おうと思えば会えるというカップルを例に、遠距離恋愛の場合、どのくらいの頻度で会うのがベストだとされているのか解説します。

遠距離恋愛を長続きさせるデートの頻度とは?

社会人であれば休日が異なることで合いたくても会えないという場合もあり、一概にはいえませんが、2~3ヵ月が理想的だと考えられています。また、日頃から連絡を取り合える仲であれば、半年に1度という場合もあるでしょう。この数ヵ月に1度でいいのか、半年に1度でいいのかを決めるには、これからご紹介するポイントを重視する必要があります。

金銭面で負担になっていないかどうか

これは、彼氏が彼女のもとへ行くのか、彼女が彼氏のもとへ行くのか、ふたりの中間地点のところで会うのかによって変わるでしょう。その際、公共交通機関を使って移動をすることになりますが、新幹線や飛行機を使うような遠距離恋愛の場合、どうしても金銭面での負担が増えます。そもそも生活費や趣味などの支払い、遠距離の交通費もあるうえに、さらにデート当日の出費も発生します。

久しぶりに会えたことに心から嬉しさを感じているかどうか

LINEや電話などでのコミュニケーションで連絡をとっているとはいえ、抱きしめ合ったり、手をつないでデートをすることが頻繁にできないぶん、久しぶりに会うと、初めてのデートのような気持ちになれるのではないでしょうか。

ただ、物理的な距離感は、悲しいことに心の距離感としても表われます。もし再会しても、だんだんこのような気持ちがなくなっていくようであれば、関係を見つめ直す期間に入っているかもしれません。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨