会うのがますます楽しくなる関係に!遠距離中のセックスを楽しむコツ

遠距離カップルは合うことが難しいもの。時間がない場合もあれば交通費がかかる場合もあって、事情はとても複雑ですよね。でも、彼氏に抱きしめてもらいたいから、愛情の確認であるセックスを楽しみたいから彼氏に会いに行くという人も多いのではないでしょうか。

でも・・・せっかく会ったのにセックスがない日が続いたら、どうでしょう。男性のように本能からセックスしたいわけではないからこそ余計に、嫌われたのかな、もしかして浮気してないかな、と、いろんな思いが溢れ出てきてしまいますよね。では、セックスを楽しめるようになるコツをお伝えしましょう!

あなたがしてほしいと思っていることは素直に伝える

彼氏に「こうしてほしい!」という気持ちがあり、それがあなたのワガママではないのなら、その気持ちは素直に伝えましょう。例えば、セックスの希望の回数や頻度について。セックス中に「もっとこうしてほしい!」と思うのであれば、そのことも、そのまま素直に。

あなたが伝えなくても自分のなかで気持ちを解消できるのであればいいのですが、いつのまにか我慢になって、その不満を彼氏にぶつけてしまうと、関係は確実に悪くなります。

心理学では「分かりやすい女性が愛されやすい」といわれます。でもこれは、友達や職場の人間関係でもいえることではないでしょうか。あなたもきっと、あまのじゃくな男性よりも、自分の意志を伝えてくれる男性の方が愛しやすいのではありませんか。

共有カレンダーなどで、生理日をシェアする

頻繁に会っていても伝えにくい生理日。機械ではないので、ズレてしまうことだってあります。彼氏も、いつ誘っても「生理なの、ごめんね」ばかり言われると、だんだん誘いづらくなってしまうもの。彼氏の考え方によっては「拒否されている」と考えるかもしれません。

このようにならないために必要なのは、生理日をシェアすること。おすすめは、共有カレンダーを使ったシェアです。毎月「この日はね~」と言わなくても済みますし、彼氏も聞かなくても済むので、お互いが前もって分かったうえでのデートができ、ストレスがたまりませんよ。