「しつこい」ではなく「まめ」にLINEをして素敵な恋愛を育む方法

こんばんは。「しつこい」と「まめ」の違いって少し難しいですよね。しつこい人は嫌われそうだから、アプローチも控えめに...とついLINEができない人もいるかもしれませんが「まめ」なのは恋愛上手の第一歩。相手のことを考えながら「まめに」アプローチできるので、男性からも好かれることが多いんです。今回はまめに、かといってしつこくなくLINEをする方法についてご紹介します。

「しつこい」と「まめ」の違いとは?

しつこい・・・相手の都合を考えず、自分中心でアプローチすること
まめ・・・相手の迷惑にならないように気を使ってアプローチすること

しつこいとまめにはこのような違いがありました。しつこい人はずうずうしく、自分の都合だけでアプローチしてくるので、げんなりしてしまう人も多いもの。あまりにも連絡が多い人だと、それが好き人でも「ん?」と思い、だんだん気持ちが冷めてしまうことも多いと思います。

では「まめ」はどうでしょうか?まめな人は相手が連絡が欲しいタイミングに合わせてLINEをくれるので、非常に心地が良いんですね。「ちょうどLINE欲しいと思ってた!嬉しい!」となるのは、相手があなたの都合を考えてアプローチしてくれているからです。

思いやりのある人との恋愛は楽しい

しつこいとまめの違いとして、そこに思いやりがあるかどうかがあります。しつこいは自分が主体なので、そこに思いやりは感じられません。まめな人から連絡がちょうどよいタイミングで来ると「気にかけてくれているんだ」と嬉しくなりますよね。そうした心の繋がりがLINEという連絡ツールからも分かります。恋愛って目に見えないものですが、気持ちは伝わるものです。

「まめ」は人間関係をうまくさせる潤滑油

人間関係で大切なのがやはり思いやりで、どのような人間関係でもしつこくない、まめな人はモテます。同性、異性を問わずモテるのが「まめな人」です。あなたもぜひ連絡上手なまめな人間になってみてくださいね。