こんなこと言われたら意識しちゃう...♡男性のキュンとくる台詞3選

皆さま、こんばんは。恋愛が得意な人、苦手な人がいると思いますが、異性として意識せず、友達だったり、仕事仲間の男性から、急にこんなセリフを言われたら意識してしまうというものを本日は3つ厳選してみました。何とも思っていなかった男性が不意に異性と感じてしまうキュンとする台詞をご紹介します。

好きになったら彼氏いるとか関係ないから

飲み会の席で、彼氏がいるあなたに急にこんなセリフを言われたら、ドキドキしてしまいますよね。自分のことではないかもしれませんが「そうなんだ」ってちょっと意識してしまう台詞です。もちろん彼氏がいるので、その男性のことをすぐに好きになるわけではありませんが、男らしい台詞は胸キュンです。

どうやって口説いたらいいですか?

お得なクーポンはこちらから↓

既にそれ口説いてます、という口説き台詞。どうやって口説いたらいいですか?なんて聞かれたら「え?わたし?」ってなりますよね。とてもおしゃれな口説き台詞だと思います。異性として意識していなくても、こんなセリフをさらっとスマートに言われたら、もう既に口説かれています...ってなる台詞です。

眠る前までずっと考えちゃうな

好きな人にこんなセリフを言われたら、嬉しくなってしまいます。眠る前までずっと考えるくらい、自分のことを好きでいてくれるなんて、その気持ちが嬉しいですよね。やっぱりドキドキしてしまうキュンとくる台詞です。こんなセリフを言われたら、自分も眠る前に彼のことを思い出してしまいそうです。

おわりに

本日はキュンとくる男性の台詞を3つご紹介しました。少女漫画でしか登場しないようなちょっとかっこつけた台詞も、女性ってキュンとくることが多いですよね。そうした台詞をさらっとキザにならないように言える男性はとても素敵だと思います。こんなことを現実で突然言われたら思わず異性として意識してしまう男性のドキドキな台詞のご紹介でした。本日もお読みくださり、ありがとうございました。

田中みな実の”水”の美容法をチェック

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓