肌がキレイになると人生が変わる!↓




遠距離恋愛の連絡の回数はどれくらいが良いの?最適な連絡頻度について♡

遠距離恋愛はなかなか会えない寂しさや不安などで頻繁に連絡をしたくなってしまうという方も多いと思います。特にずっと一緒にいたのに突然遠くに離れてしまったら、会いたくなりますし、電話で声も聴きたくなります。ただ遠距離恋愛ってみんなどれくらいの頻度で連絡しているの?と思う方のために、今回は遠距離恋愛の連絡の適切な頻度のご紹介です。

遠距離恋愛の連絡は多め?少なめ?

結局のところ、自分と相手の好みによると思います。相手が連絡が多めが良いと思っているなら、できるだけこちらも多めに連絡をするようにして、相手が連絡は頻繁に必要ないと思うタイプなら、自分も連絡を控えるようにしましょう。要するに自由でかまわないのですが、頻度が多いとどうなるのか、次に見ていきましょう。

連絡が多いのはウザい?

自分の時間を大切にしたい人や、学業や仕事が忙しい方の場合、連絡が頻繁に来るのはウザいと感じることがあります。そのため、相手の邪魔をしない程度に連絡はするようにしましょう。朝に1回、昼に1回、夜に1回など時間を空けて連絡をする方もいるかもしれませんが、できれば夜の就寝前に1回まとめて連絡をしたりする方が相手の邪魔はしないで済むので、おすすめです。

連絡の回数が少なすぎるのもダメ?

遠距離恋愛はつながりがとても大切です。そのため、連絡の回数が少なすぎると自然消滅してしまう可能性があります。そのため、遠距離恋愛の初期は少し多めに連絡をしても大丈夫だと思います。また中期、後期となっても相手が連絡をたくさんしても良いタイプなら、少し多いくらいに連絡をした方が遠距恋愛はうまくいくでしょう。

まとめ

遠距離恋愛は距離が離れている分、心の繋がりをしっかりと大切にしましょう。いつもはLINEだけであっても、就寝前に相手の声を聴けると安心しますよね。そのようなことは相手にしっかりと伝えて、自分も不安にならないように、遠距離恋愛をしてみてくださいね♡

肌がキレイになると人生が変わる!↓
iOSアプリダウンロードはこちらから↓