彼氏に「距離をおこう」と言われたら、どうすればいいの?別れてしまうの?

なにか些細なことでケンカになってしまったり、倦怠期が訪れていることをお互いに感じているような場合、彼氏から「しばらくの間、距離をおきたい」と言われてしまうことがあります。

このような場合の男性の心理状態とは、どうなっているのでしょうか。また、距離をおくということは、破局になる可能性が高くなってしまうということなのでしょうか。

恋人関係でいることが良いのかどうか分からなくなった

男性としては、お互いに刺激をし合える関係を望みますが、あなたがワガママを言ったりすると、男性の望む関係ではないと考えられてしまいがちです。好きなのかどうか、わからなくなるほど、ケンカが絶えないなど、少し落ち着いて客観的に考え直したい場合に、このような提案を男性側からすることがあります。

将来について考えたいが、今すぐ別れたくはない

交際を続けているということは、その先には「結婚」があると考えるのが一般的です。彼女とこのまま結婚になってもいいのかどうか、夫婦としてうまくやっていけるのか、自分が家族を養えるのかなど、男性ならではの悩みもあります。こういったことを頭で整理するには、男性にはひとりの時間が必要なのです。

女性であれば、こういったふたりの関係を考えながらも交際を続けることができるのですが、男性は1つの物事に集中する脳の仕組みになっています。そのため、将来について考える際には、あなたとデートをしながら考えることができないのです。

また、仕事に没頭したいなどの理由も考えられます。いずれにしても「今すぐに別れる気はないけれど、少しひとりになりたい」という気持ちの表れといえるでしょう。

距離をおいたカップルは別れる可能性大?

これは、それぞれのカップルの関係にもよります。ケンカなど滅多にしないような関係であれば、距離をおくことで改めてお互いの存在の大きさを知る良い機会になるでしょう。

けれど、日頃からあまりうまく恋愛を楽しめていないようなカップルの場合は、距離をおくことで他の人と付き合うことを視野に入れるきっかけになってしまうこともあります。少し時間をおきつつ、連絡をとってみたりして、彼氏の気持ちを理解していく姿勢を見せるように心がけましょう。