別れてみて分かった。彼氏がいて良かったと思う瞬間3選

皆さま、こんばんは。皆さまは彼氏がいてよかったと思う瞬間はどのような時でしょうか?二人なら寂しさを埋め合うことができることであったり、イベントを二人で楽しむことができることであったり、彼氏がいると幸せだと感じる瞬間も多いと思います。本日はそんな彼氏がいてよかったと思う瞬間を3つご紹介します。

心の支えになってくれる

人生は何事もうまくいかない時期があるもの。そうした時でも彼がいてくれたから、苦難も乗り越えることができたという経験をした方もいらっしゃると思います。弱音を吐いた時、彼が励ましてくれたり、支えになってくれたから、どん底にいても立ち直ることができたということもありますよね。そうした心の支えになってくれるのが、良いパートナーの存在でしょう。

様々な経験ができる

例えば一人で食べるごはんは美味しくないものの、大好きな彼と食べるごはんなら何でも美味しいもの。二人で料理をして、失敗したとしても、笑って「これはこれでおいしいよね」なんていうワンシーンが大切な思い出に。他にも二人で旅行などに行けば、その景色を共有できたり、嬉しいことや楽しいことは二倍にすることができます。

成長することができる

他人同士が交際をすれば、すれ違いがあるのはもちろんのこと、お互いの考えが理解できなかったり、イライラしたり、悲しい気持ちになったりと、感情の揺れ幅が大きくなります。一人の時は、そうした感情を抱くことがなかった人も、恋愛をすると、様々な感情を抱くようになります。それが人間に厚みをもたらし、そして成長に繋がります。

おわりに

ひとつの恋愛をする前とした後、あなたはきっと自分が変わっていることを感じることができるはずです。始まる恋があれば終わる恋もあります。ただ、ひとつひとつの恋愛にタイトルをつけて、上書き保存はしないで、別フォルダに保存して、時々のぞいでみる。そうすると自分が成長したことを実感できるはずですし、ひとつひとつの恋を大切にできたら、また幸せな恋愛ができると思います。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元美容部員。美容の魅力を伝えたいと思い、美容ライターの道へ。メイクはツヤ感のあるナチュラルなものが好み。趣味はコスメ収集と読書。ハルキスト。 フェイススキャン診断はhoneyタイプ、肌タイプは混合肌、パーソナルカラーはブルベ冬