年下彼氏に今日は甘えちゃう♡上手に彼に頼る【あざとい】テクニック♡

年下彼氏って本当に可愛くて、母性本能がくすぐられて、つい大人ぶってしまい、本当は甘えたいのに甘えられないんです―。なんて年上女性がいます。確かに年下彼氏には余裕な態度で甘えさせてあげることも大切なのですが、彼女に甘えて欲しい!頼って欲しい!という年下彼氏も多いようです。今回は年下彼氏に上手に甘えるテクニックのご紹介です♡

さりげなくボディタッチ

いつもべたべたするのはNGですが、たまに後ろからぎゅっと抱きついてみたりするのが効果的です。「どうしたの?」なんて聞かれたら「甘えたくなっちゃった♡」と素直に言ってみましょう。いつもは大人っぽい年上彼女が急にこんな風に甘えてきたら、年下彼氏もキュンとしちゃいます。

肩にそっと寄りかかる

ボディタッチが苦手な方は、そっと肩に寄りかかるだけでもOKです。一緒にソファでテレビを見ながらでもいいので、その時にそっと肩に寄りかかってみましょう。男性は絶対にドキドキします。そして、そっと頭をなでてくれちゃったりもします。「寂しいのかな?」「俺がいないとだめだ!」と思ったりするようです。

今日は「甘える」宣言

「疲れちゃったから今日は〇〇くんに癒して欲しいな♡」ってかわいく言える年上彼女にぜひ、なりましょう。こうして素直に言うことが男性の心をくすぐります。彼も「そうなの?じゃあいっぱい癒してあげる」ってきっとのりのりになってくれます。

恋愛は強がらないで素直に♡

どうしても自分の方が年上だと「私がリードしなきゃ」なんて思って強がってしまう女性が多いですが、年下彼氏は実は「俺のこと、もっと頼って欲しい」って思っていたりします。たまに上手に甘えることで、より二人のコミュニケーションが円滑になりますよ♡

おわりに

年下彼氏に上手に甘えるテクニックを3つご紹介しました。少しずつ素直に、時には甘えてあげてくださいね。あなたの恋愛がより上手に、楽しくなりますように。最後までお読みくださり、ありがとうございました。